« 入手困難だった名盤、Mr.BIGの『LEAN INTO IT』が30周年記念盤としてリリース! | メイン | 5月発売の新譜の中からスタッフオススメのジャズ作品をご紹介! »

2021年4月29日 (木)

5月発売の新譜の中からスタッフオススメのクラシック作品をご紹介!



『ショパン:前奏曲集』
マルタ・アルゲリッチ(p)
(2021年5月5日発売 UCGG-9196)

録音からおよそ45年を経た現在でも定番中の定番といえる超名盤で、デリケートで美しい表現から、輝かしく強靭なタッチまで、圧倒的説得力を以て迫る情熱的な演奏が魅力。今回ドイツ・グラモフォンのオリジナル・マスターから初めてDSD化。



『日本のマーチ ベスト』
海上自衛隊東京音楽隊 他
(2021年5月12日発売 KICW-6654)

「キング・ベスト・セレクト・ライブラリー」から2021年版が登場!本作は、世界三大行進曲の一つと言われる「軍艦マーチ」を始め、日本の代表的なマーチが勢揃い!まさに日本のマーチ名曲集!



『R.シュトラウス:英雄の生涯、ブルレスケ【輸入盤】』
アントニオ・パッパーノ(指揮)
ローマ・サンタ・チェチーリア国立アカデミー管弦楽団
(2021年5月14日発売予定 9029-502845)

パッパーノが指揮した壮大なる物語を描いた「英雄の生涯」と、ピアノにベルトラン・シャマユを迎えた「ブルレスケ」を収録。勇ましいオーケストラは迫力たっぷり、そしてはずむようなシャマユのピアノは絢爛豪華。



『ドビュッシーの見たもの~前奏曲集I・映像I/II・喜びの島』
仲道郁代(p)
(2021年5月19日発売 SICC-19053)

4年ぶりの仲道郁代の最新録音は、19世紀末から20世紀初頭の音楽芸術におけるさまざまな革命の一翼を担ったドビュッシーの代表的なピアノ曲、「前奏曲集第1巻」と「映像」。自身の音楽活動の中で最も重要と位置付け意欲的な選曲がなされています。



『モーツァルト・モメンタム 1785:ピアノ協奏曲第20・21・22番他 【輸入盤】』
レイフ・オヴェ・アンスネス(p)
(2021年5月28日発売予定 1943974246-2)

個性豊かなピアノ協奏曲第20・21・22番の3曲に加え、ト短調のピアノ四重奏曲第1番、ハ短調の幻想曲と「フリーメイソンのための葬送音楽」という陰影の濃い3曲を収録。特に協奏曲では独奏とオーケストラとの対話や意思疎通の在り方や多彩な音楽語法の創出の過程を感じることができます。



『QUARTETIII 組曲「映像の世紀」』
加古隆クァルテット
(2021年5月19日発売 AVCL-84119)

「パリは燃えているか」をはじめとする名作の数々が、凛として美しい加古隆ならではのピアノと、透明感と抒情性が調和した理想的な弦楽の響きによって新しい魅力に満ち溢れ、新たな感動を生み出します。

ご注文お待ちしております!

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店