« マンウィズ 、シングルと映像作品2タイトル9/8同時発売 | メイン | THE STARBEMS初のカバーアルバム8/4発売 »

2021年7月27日 (火)

JAZZ名盤紹介:ジャネット・サイデル『マナクーラの月』



今年の梅雨は雨が降りそうで降らなかったり、明けたかと思えば明けていなかったりという感じでしたが、ここにきてようやく、ジリジリした盛夏がようやくやってきました。

紆余曲折のあった東京オリンピックも無事に始まり、ついつい応援にも力が入ってしまいますよね。

今回ご紹介するアルバムはジャズ・ボーカルとしてご紹介するのをためらうほど“いい意味”で軽く、夏のカフェで波の音を遠くに聞きながら流したくなるようなアルバムです。

アルバムのジャケットもポップでこのアルバムの優しさを上手く表してくれています。

夏になると聴きたくなるウクレレのサウンド。
そしてこのアルバムは そのウクレレ・サウンドがジャズと融合し、ハワイアン・テイスト・ジャズとして大ヒットしました。
2005年に発表された作品ですが、今でも夏になると聴きたくなる方が続出します。

ウクレレとジャズ。この2つは必ずしもどんな時も相性が良いとは言えないのかもしれませんが、ここで聴けるウクレレ・ジャズは間違いなく“極上”です。

それでいてこのアルバム、奇をてらったようなわざとらしさもなく、さらっと自然に耳を心地良く駆け抜けるようなサウンドと、何度聴いても飽きのこない、かなりハイ・クォリティな内容です。

終始控えめなバックのサウンドにふわふわなジャネット・サイデルのヴォーカル。

ジャネット・サイデル はオーストラリアの歌姫と呼ばれ、スウィートなヴォーカルが特徴ですが、いい意味で肩の力を抜いて唄ってくれているので、こちらも聴くにつれ、次第にリラックスしていきます。

今のような季節、海辺でハンモックに揺られながら、このアルバムを聴くと、心地良すぎて、最後の曲が終わる頃にはすっかり夢心地となっていることでしょうね。

そんな素敵な場所で聞けなくても、雰囲気だけでも心地良いハワイアン・ブリーズを届けてくれるのは間違いありません。

今ではウクレレ・ジャズの代表作みたいなアルバムになっていますので興味がある方はまずこのアルバムを聞いていただきたいと思っております。

ジャネット・サイデル『マナクーラの月』は、
Joshin webにて好評発売中です。

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店