音楽 Feed

2021年7月27日 (火)

JAZZ名盤紹介:ジャネット・サイデル『マナクーラの月』



今年の梅雨は雨が降りそうで降らなかったり、明けたかと思えば明けていなかったりという感じでしたが、ここにきてようやく、ジリジリした盛夏がようやくやってきました。

紆余曲折のあった東京オリンピックも無事に始まり、ついつい応援にも力が入ってしまいますよね。

今回ご紹介するアルバムはジャズ・ボーカルとしてご紹介するのをためらうほど“いい意味”で軽く、夏のカフェで波の音を遠くに聞きながら流したくなるようなアルバムです。

アルバムのジャケットもポップでこのアルバムの優しさを上手く表してくれています。

夏になると聴きたくなるウクレレのサウンド。
そしてこのアルバムは そのウクレレ・サウンドがジャズと融合し、ハワイアン・テイスト・ジャズとして大ヒットしました。
2005年に発表された作品ですが、今でも夏になると聴きたくなる方が続出します。

ウクレレとジャズ。この2つは必ずしもどんな時も相性が良いとは言えないのかもしれませんが、ここで聴けるウクレレ・ジャズは間違いなく“極上”です。

それでいてこのアルバム、奇をてらったようなわざとらしさもなく、さらっと自然に耳を心地良く駆け抜けるようなサウンドと、何度聴いても飽きのこない、かなりハイ・クォリティな内容です。

終始控えめなバックのサウンドにふわふわなジャネット・サイデルのヴォーカル。

ジャネット・サイデル はオーストラリアの歌姫と呼ばれ、スウィートなヴォーカルが特徴ですが、いい意味で肩の力を抜いて唄ってくれているので、こちらも聴くにつれ、次第にリラックスしていきます。

今のような季節、海辺でハンモックに揺られながら、このアルバムを聴くと、心地良すぎて、最後の曲が終わる頃にはすっかり夢心地となっていることでしょうね。

そんな素敵な場所で聞けなくても、雰囲気だけでも心地良いハワイアン・ブリーズを届けてくれるのは間違いありません。

今ではウクレレ・ジャズの代表作みたいなアルバムになっていますので興味がある方はまずこのアルバムを聞いていただきたいと思っております。

ジャネット・サイデル『マナクーラの月』は、
Joshin webにて好評発売中です。

マンウィズ 、シングルと映像作品2タイトル9/8同時発売


◆初回生産限定盤[SRCL-11872/3]



◆通常盤[SRCL-11874]



◆期間生産限定盤[SRCL-11875/6]



◆RE Blu-ray[SRXL-318]



◆RE DVD[SRBL-2005/7]



◆BOOT Blu-ray[SRXL-319]



◆BOOT DVD[SRBL-2010/2]


コロナ禍においても精力的に活動してきた狼バンドMAN WITH A MISSIONが9/8にリリースするシングル「Merry-Go-Round」は、テレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」第5期第2クールのオープニングテーマである「Merry-Go-Round」他全2曲収録予定。

初回生産限定盤に付属のDVDには2021年5月5日、Zepp Sapporoで行われたONE WISH TOURから「All You Need」「ONE WISH」「INTO THE DEEP」の3曲と、9月7日まで開催中のLIVE HOUSE VIEWING TOUR“INTO THE DEEP”から今作のタイトルトラック「Merry-Go-Round」、2015年にコラボアルバムを発売したことでマンウィズのファンにも広く認知された親日家バンドZebraheadと共演した「Out of Control」、 miletをフィーチャリングした「Reiwa」全6曲の映像を収録。

Zebraheadはこのツアーが三代目新ボーカルのお披露目となったため、見逃した方だけでなくこれからツアーに参加される方もツアー終了後の発売ということで記念になるのではないでしょうか?happy02

また期間生産限定盤に付属のDVDにはタイトルトラック「Merry-Go-Round」のミュージックビデオと「僕のヒーローアカデミア」ノンクレジットオープニングムービーを収録しております。


そして2タイトルリリースされる映像作品は彼らが2020年に行ったストリーミングライブを収録。

「~LIVE STREAMING Edition~ RE」には
2020年7月のMAN WITH A "BEST" MISSION」-Album Release Special Showcase-
2020年8月のMAN WITH A "REBOOT LIVE & STREAMING” MISSION
2021年5月の「ONE WISH TOUR」 Zepp Sapporo の3つのライブを

「~LIVE STREAMING Edition~ BOOT」には
2020年10月のMAN WITH A "Telescope" MISSION
2020年11月のMAN WITH A “All You Need" MISSION
2020年12月のMAN WITH A “evergreen" MISSION の3つのライブが収められております。

この秋のスタートに狼三昧生活はいかがでしょうdog

2021年7月25日 (日)

V6、4年振りとなるオリジナルアルバムが発売決定!

こんにちは、こんばんは。TAKAですhappy01

11月1日にグループの解散が予定されているV6が、
4年振りとなるオリジナルアルバムを発売することが決定致しました!

なんと全曲新曲の構成で「今」「2021」のV6をとことんまで追求したアルバムとなっています♪

収録内容は後日発表となりますので、お楽しみにshineshine

初回盤A/初回盤B/通常盤、それぞれに形態別の先着特典もつきますflair

ご予約お待ちしておりますhappy02

9月4日発売
『STEP』

◆初回盤A/CD+DVD[AVCD-96794/B]



◆初回盤A/CD+Blu-ray[AVCD-96795/B]



◆初回盤B/CD+DVD[AVCD-96796/B]



◆通常盤[AVCD-96797]

映画「竜とそばかすの姫」関連CD商品のご紹介!

こんにちは、こんばんは。TAKAですhappy01

大ヒット公開中の映画「竜とそばかすの姫」
作中に登場する歌姫Belleが歌う楽曲は現在配信チャートを席巻しております。

そんな映画「竜とそばかすの姫」の関連CDをご紹介致しますsign01

8月18日発売

◆竜とそばかすの姫 オリジナル・サウンドトラック[BVCL-1173]

映画「竜とそばかすの姫」のオリジナル・サウンドトラック!
劇中歌である「歌よ」「心のそばに」等が収録されています。

8月18日発売

◆U(初回生産限定盤)[BVCL-1170/1]

◆U(通常盤)[BVCL-1172]
映画「竜とそばかすの姫」のメインテーマの「U」を収録!
映画の主人公Belle演じるシンガーソングライターの中村佳穂がmillennium paradeのビッグスケールな楽曲に合わせて歌っております♪

映画をご覧になってない方も、すばらしい楽曲でありますので、是 非お聞きになってみてくださいhappy02

2021年7月24日 (土)

今月のオススメ!ハードロック・ヘヴィメタル商品


『パラベラム/イングヴェイ・マルムスティーン』[KICP-4032]

メタル・シーンのトップに君臨するギタリスト、王者イングヴェイ・マルムスティーンの約2年半ぶりとなる新作。
自らの原点とも言えるネオ・クラシカルなヘヴィ・メタルを追求しており、全編に渡り超絶ギター・テクニックを駆使した渾身作!!


『ザ・ナイトメア・オブ・ビーイング/アット・ザ・ゲイツ』[QATE-10128/9]

スウェーデン出身、メロディック・デス・メタルのオリジネーターとして知られるアット・ザ・ゲイツ、再結成第3弾となるアルバム!


『リーヴ・ア・スカー/ディー・スナイダー』[GQCS-91060]

元トゥイステッド・シスターのディー・スナイダーによる3年ぶりのニュー・アルバム。
ヘイトブリードのジェイミー・ジャスタが再び全面的にバックアップした本作は、とにかくヘヴィな会心作!
カンニバル・コープスのジョージ”コープスグラインダー”フィッシャーがゲスト参加!


『ロスト・ノット・フォゴトゥン・アーカイヴズ:ア・ドラマティック・ツアー・オブ・イヴェンツ~セレクト・ボード・ミックス/ドリーム・シアター』[SICP-31443/4]

プログレッシヴ・メタルの頂点に君臨し続けるドリーム・シアターが、
ライヴ、デモ、スタジオ・アウトテイクなどの秘蔵音源を公式ブートレグとしてリリースする“Lost Not Forgotten Archives”(“忘るまじ喪失音源集”)シリーズ。
その第2弾は、2011年9月発売の11thアルバム『ア・ドラマティック・ターン・オブ・イヴェンツ』を引っさげた2011/2012年ツアーよりセレクトされたライヴ音源。


『ハート、マインド・アンド・ソウル/ハードライン』[MICP-11634]

『ダブル・エクリプス』(1992年)のデビュー以来、日本では安定した人気を誇るハードラインのニュー・アルバム。
ジョニー・ジョエリ(Vo)の高い歌唱力を活かした、アレッサンドロ・デル・ヴェッキオ(Key)によるメロディック・ロック作品。


『ザ・レコニング/ローレンネ,ロウヒモ』[MICP-11641]

スマックバウンドのネッタ・ローレンネ(Vo)とバトル・ビーストのノーラ・ロウヒモ(Vo)という北欧の新進気鋭の女性シンガー2人によるプロジェクトのデビュー・アルバム。,br> 女性シンガー同士の組み合わせは珍しく、非常に華のあるプロジェクトとなっている。
楽曲も2人が歌うに相応しい絢爛豪華かつ力強いメロディック・メタル/ロック。


『オヴ・ポエトリー・アンド・サイレント・マスタリー/プラテンズ』[MICP-11637]

イタリア産メロディック・ロック・ユニット、プラテンズの7年ぶりとなるサード・アルバム。
メロディック・メタルの要素も持つ、煌びやかで力強さも併せ持つメロディック・ロック。


『コール・オブ・ザ・ワイルド(2枚組)/パワーウルフ』[GQCS-91057/8]

白塗りにオカルティックなイメージと正統派パワーメタルのギャップが強烈なドイツのパワーウルフがニュー・アルバムをリリース。
冒頭から重厚なオーケストラ+クワイヤ+疾走ナンバーと、パワー・メタル・ファン狂喜乱舞間違いなしの傑作。


『チェンジズ/トビー・ヒッチコック』[MICP-11636]

ジム・ピートリック率いるプライド・オヴ・ライオンズで、長きにわたりピートの相棒として在籍するトビー・ヒッチコック(Vo)の3作目となるソロ・アルバム。
1stのエリック・モーテンソン(エクリプス)、2ndのダニエル・フローレス(ザ・マーダー・オヴ・マイ・スウィート他)に続き、本作では制作パートナーにアレッサンドロ・デル・ヴェッキオを起用。
高品質のメロディック・ロック作品に仕上がっている。


『Battle Against Justice/FATE GEAR』[SSRF-07]

ガールズ・スチームメタル“楽団FATE GEAR”のDVD 付きシングル。
カップリングにはドイツのパワーメタルバンド“VICTORIUS” の公認カヴァー「Super Sonic Samurai」を収録。

ご注文お待ちしておりますhappy01

毎年ウィーンの聴衆を熱狂させる記念碑的コンサートのライヴ


『ウィーン・フィル・サマーナイト・コンサート2021』
ダニエル・ハーディング(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
【2021年8月25日発売予定 SICC-2234】


ニューイヤー・コンサートと並ぶウィーン・フィルの名物行事で、2004年の開催以来、初夏のウィーンの風物詩として定着した「ウィーン・フィル・サマーナイト・コンサート」。

ユネスコの世界遺産にも指定されているシェーンブルン宮殿で行われる屋外での演奏会は、これまでにゲルギエフ、バレンボイム、マゼール、メータ、ドゥダメル等が登場するなど、錚々たる指揮者陣の起用が話題となっています。
2021年のサマーナイト・コンサートは、イギリス出身のダニエル・ハーディングが指揮者に抜擢されました。ハーディングは今までウィーン・フィルと数々の共演を重ねてきただけに、このコンサートにとって待望の登場となります。また今最も熱いピアニスト、イゴール・レヴィットがラフマニノフ「パガニーニ狂詩曲」でウィーン・フィルと初共演!鬼才ならではの集中力溢れる演奏が聴きものです。

【収録曲】
ヴェルディ:歌劇「シチリア島の夕べの祈り」序曲
ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲 作品43
バーンスタイン:「ウエストサイド・ストーリー」シンフォニック・ダンス~
プロローグ、サムホエア、スケルツォ、マンボ
エルガー:愛の挨拶 作品12
ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲
ホルスト:組曲「惑星」 作品32~第5曲:木星
J. シュトラウス2世:ワルツ「ウィーン気質」 作品354

イゴール・レヴィット(ピアノ)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
指揮:ダニエル・ハーディング

[録音]2021年6月18日、ウィーン、シェーンブルン宮殿でのライヴ

輸入盤 CDはこちら↓

【好評発売中 1943990491-2】


輸入盤 Blu-ray はこちら↓

【2021年7月30日発売予定 1943990493-9】


輸入盤 DVD はこちら↓

【2021年7月23日発売予定 1943990492-9】


ご注文お待ちしております!

2021年7月20日 (火)

JAZZ名盤紹介:ビリー・ホリデイ『レディ・イン・サテン』



ビリー・ホリデイという歴代最高峰に位置するシンガーを聴く時、多くの方は彼女の波乱万丈な生涯という“ストーリー性”を関連付けて聴いてしまいがちですよね。

壮絶な彼女の人生からして、それは仕方が無いことかもしれませんが、そのようなバック・ボーンが聴き方に影響するのも事実。

そのバック・ボーンを一切無視した上でこのアルバムを聞いたとき、人々はどう感じるのでしょうかとふと考えたことがあります。

若い時の彼女の歌声は屈託の無い明るさで唄うことに対する喜びが溢れていたのですが、晩年のビリー・ホリデイにはどんな明るい歌を唄っても、ある種の“凄み”みたいなものを感じます。

特に今作の1曲目の“恋は愚かと言うけれど ”という曲、フランク・シナトラがヒットさせた曲なのですが、この曲を歌うビリー・ホリデイには背筋がゾクゾクするような凄みがあります。

晩年といってもビリー・ホリデイはこの時40代前半。
シンガーとしてはまだまだこれからとも言える年齢なのですが、彼女の場合はびっくりするぐらい老け込んでしまい、ハリが無く枯れた声なのです。
また音程も不安定な感じで、お世辞にも“上手い”とは言えないのですが、それが逆にこの曲に“凄み”を加えているのは間違いありません。

波乱万丈な彼女の人生というストーリーを知らなくてもこの凄みは伝わると思います。

壮絶な人生で身も心もボロボロになった女性が

“あなたをほしがるなんで私はなんで愚かなのだろう。。。”

と哀しげに唄いだした時、自分の全ての感情がビリー・ホリデイの声に持っていかれます。

ここまで情感溢れる歌声は他で聴くことはなかなかできません。

これが晩年のビリー・ホリデイの凄さなのでしょう。

こんな歌を聴かされてしまったら、もう虜になるしかなく、その後で誰の歌を聞いても軽く聴こえてしまいます。

ビリー・ホリデイが何故、今でも女性シンガーとしてトップだと言われ続けている理由のひとつがここにあるのだと思います。

1曲目のインパクトが強すぎて、その後の歌が多少かすんでしまいますが、個人的にこのゾクゾク感を体験したくてこのアルバムをよく聴きます。

テクニックや音響技術だけじゃ伝わらない不世出のシンガー、ビリー・ホリデイの全身全霊を込めて唄った“歌”を魅力をこのアルバムで感じていただけたら幸いです。

ビリー・ホリデイ『レディ・イン・サテン』は、
Joshin webにて好評発売中です。

2021年7月13日 (火)

もうひとつの逆襲のシャア『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン』ドラマCDが発売決定!

こんにちは、こんばんは。TAKAですhappy01

劇場公開中の「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」の前日譚となる、もうひとつの逆襲のシャア『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン』
富野由悠季による小説を元に、オリジナルキャストたちによって32年前に収録された幻のカセットテープドラマ音源がドラマCDとして復刻!
ジャケットイラストはオリジナル商品と同様、美樹本晴彦による新規描き下ろしですshine

8月28日発売

◆復刻版ドラマCD「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン」


アニメ版「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」との違いを楽しみながら視聴すると、よりガンダムの世界が広がりますsmile
小説版にしかいないキャラクターもあり、アニメ版しかしらない方には驚きもあります。

ご予約お待ちしておりますhappy02

2021年7月12日 (月)

伝説的ロックバンド、KISSの新たなシリーズ第1弾『オフ・ザ・サウンドボード: TOKYO 2001』



あのアニマル・メイクが象徴的なアメリカを代表するロック・バンドKISSですが、新たなオフィシャル・ライヴ・ブートレグ・シリーズ“KISS - オフ・ザ・サウンドボード”のリリースを開始します。

彼らのライヴは一度観にいったことがありますが、それはそれはエンターテインメントとしては“超”がつくほどのハイ・クォリティ。

ジーン・シモンズがベースを銃のように構え、銃声と同時に“バンッ!”と撃つしぐさをすると、光る弾のようなものがアリーナの天井に向けて一直線に飛び出し、照明の一つが“バチッ!”と鳴って火花を吹いて落ちかけ、配線によってぶらぶら揺れているというパフォーマンス。

その他にもステージ上で花火はドカンドカンと吹き上がり、ポール・スタンレーが色気のあるステップでギターをかき鳴らしながら唄う様子と、ジーン・シモンズが仁王立ちで長い舌を出しながらベースを弾く様が印象的で、彼らに酔いしれたあっとい間の時間だった記憶があります。

彼らもインタビューで語っていましたが、ファンは新曲より往年の名曲を聴きたってがることも踏まえ、ファンの見たいもの、聴きたいものをよくわかった上で“魅せる”ということに重点を置いたステージは、本当の意味でのエンターテインメントでした。

70年代から今まで第一線で活躍し続け、50年にもなるキャリアの中で、アニマル・メイクのおかげもあってでしょう、さほどの老化を感じさせないのは本当に驚きです。

そんなKISSもファイナル・ツアーとしてワールド・ツアーを回っていましたが、新型コロナウィルスによって最終公演は2022年以降に持ち越しております。

コロナのせいとはいえ、ファンにとってはKISSが末永く続くことはありがたいですよね。

そんな彼らの新たなオフィシャル・ライヴ・ブートレグ・シリーズ“KISS - オフ・ザ・サウンドボード”としての第1弾は2001年の東京公演。

昔から日本のファンを大事にし続けてくれた彼らの思いやりが見えます。

曲目は“デトロイト・ロック・シティ“に始まり、“ラヴ・ガン”“ラヴィン・ユー・ベイビー“”などベスト中のベストとも言える内容です。

ライヴでこそ真価を発揮する彼らのサウンドボード録音による音質はお墨付き。

それに東京のオーディエンスの熱気が加わり、彼らの過去のライヴ・アルバムにも負けず劣らずのアルバムとなっております。

いつまでの変わってほしくない伝説的ロック・バンドの一つ、KISSの最新作、ぜひお楽しみください。

KISS『オフ・ザ・サウンドボード:TOKYO 2001』は、
Joshin webにて予約受付中です!

7月のおすすめインディーズ作品紹介


『BRIGADE JAM/THE MODS』[RHBA-36]

2021年1月に配信したオンラインライブ「BRIGADE JAM 〜ACOUSTIC SESSION〜」がDVDで発売!
配信時には未公開の楽曲に加えて、バックステージの映像も収録。


『BEACON/平沢進』[CHTE-85]

平沢進ソロ名義14枚目のオリジナルアルバム。
平沢ソロ初のカバー曲を含む全11曲。


『world/Buzz72+』[BDKN-0001]

BiSH、BiS、豆柴の大群らのサウンドプロデューサー松隈ケンタ(G)率いるバンド、Buzz72+がアルバムをリリース!


『NATURAL/TEE』[FMCD-039]

代表曲『ベイビー・アイラブユー』は記録的な大ヒット、数々のキャリアと記録を樹立し、デビュー10年を経て、新生TEE が始動!
約2年ぶりとなるオリジナルアルバム。


『告白/MY FIRST STORY』[INRC-0048]

MY FIRST STORY、約1年ぶりとなる新作!
カバー曲「廻廻奇譚」を含む全3曲⼊り。


『GOODBYE CRUEL WORLD/Northern19』[WRIN-022]

邦楽メロディックパンクを語る上で絶対に外せないバンドNorthern19。
前作から1年ぶりとなる4曲入りニューシングル!


『ESCAPE -Tribute to fox capture plan-/V.A.』[PWT-87]

活動10周年を迎える現代版ジャズロック・ピアノトリオ fox capture plan、豪華アーティストが参加した個性豊かな初トリビュートアルバム!


『チェルノブ/V.A.』[CINK-116]

日本が誇る最強のゲームメーカー、データイーストが1988年にアーケードゲームとして稼働したアクション・シューティングゲーム『チェルノブ』が初の単独CD化!
88年のアーケード版、92年のメガドライブ版の音源を1枚のCDに収録したお得盤!

ご注文お待ちしておりますhappy01

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店