クラシック Feed

2021年7月24日 (土)

毎年ウィーンの聴衆を熱狂させる記念碑的コンサートのライヴ


『ウィーン・フィル・サマーナイト・コンサート2021』
ダニエル・ハーディング(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
【2021年8月25日発売予定 SICC-2234】


ニューイヤー・コンサートと並ぶウィーン・フィルの名物行事で、2004年の開催以来、初夏のウィーンの風物詩として定着した「ウィーン・フィル・サマーナイト・コンサート」。

ユネスコの世界遺産にも指定されているシェーンブルン宮殿で行われる屋外での演奏会は、これまでにゲルギエフ、バレンボイム、マゼール、メータ、ドゥダメル等が登場するなど、錚々たる指揮者陣の起用が話題となっています。
2021年のサマーナイト・コンサートは、イギリス出身のダニエル・ハーディングが指揮者に抜擢されました。ハーディングは今までウィーン・フィルと数々の共演を重ねてきただけに、このコンサートにとって待望の登場となります。また今最も熱いピアニスト、イゴール・レヴィットがラフマニノフ「パガニーニ狂詩曲」でウィーン・フィルと初共演!鬼才ならではの集中力溢れる演奏が聴きものです。

【収録曲】
ヴェルディ:歌劇「シチリア島の夕べの祈り」序曲
ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲 作品43
バーンスタイン:「ウエストサイド・ストーリー」シンフォニック・ダンス~
プロローグ、サムホエア、スケルツォ、マンボ
エルガー:愛の挨拶 作品12
ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲
ホルスト:組曲「惑星」 作品32~第5曲:木星
J. シュトラウス2世:ワルツ「ウィーン気質」 作品354

イゴール・レヴィット(ピアノ)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
指揮:ダニエル・ハーディング

[録音]2021年6月18日、ウィーン、シェーンブルン宮殿でのライヴ

輸入盤 CDはこちら↓

【好評発売中 1943990491-2】


輸入盤 Blu-ray はこちら↓

【2021年7月30日発売予定 1943990493-9】


輸入盤 DVD はこちら↓

【2021年7月23日発売予定 1943990492-9】


ご注文お待ちしております!

2021年6月30日 (水)

アリス=紗良・オット、待望の最新作


『Echoes of Life エコーズ・オヴ・ライフ(初回限定盤)』
アリス=紗良・オット(p)
【2021年8月6日発売 UCCG-40130】


ドイツ人の父、日本人の母を持ち、ドイツを拠点に活動する人気ピアニストのアリス紗良・オットの最新作が発売決定しました。
2018年発売の「ナイトフォール」以来3年ぶり、神経の難病、多発性硬化症の罹患を公表してから初の待望の最新アルバムとなります。
今回はショパンの『24の前奏曲作品28』を中心に、アリスに影響を与えた7つの現代作品を「間奏曲」のように挿入することで、アリスの足跡を辿るアルバムとなっています。
盟友トリスターノがこのアルバムのために書き下ろした「イン・ザ・ビギニング・ワズ」に始まり、リゲティ、ロータ、武満徹、ペルトの作品など、多彩な音楽性を持った曲がショパンの前奏曲の中にあっても絶妙にマッチングし、ショパンの前奏曲がいかに現代的で、時代を超越しているかを気づかせてくれます。
初回限定盤にはミュージック・ビデオなどを収録したボーナスDVDがついたMQA-CD仕様。ハイレゾ音源も収録されたクリアな音質でお楽しみいただけます。


【アリス=紗良・オット関連商品、こちらもオススメ】↓


『ナイトフォール』
アリス=紗良・オット(p)
【好評発売中 UCCG-1808】

「ナイトフォール」(夕暮れ)は、夜の帳が降りてゆく昼と夜の狭間。移ろいゆく群青のグラデーションと、忍び寄る闇の奥に潜む模糊としたミステリアスな気配。夢と現、光と闇、相反するイメージと感情、そしてミステリアスな心象風景を、しなやかな指先から紡いでゆきます。



『ショパン・プロジェクト』
アリス=紗良・オット(p)/オーラヴル・アルナルズ
【好評発売中 UCCL-1181】

気鋭のアーティストが照らすショパンの新しい姿。ポスト・クラシカルの最重要人物で作曲家としても活躍するオーラヴル・アルナルズとのコラボレーションによるショパン・トリビュート。アリスが様々なプリペアード・ピアノで弾くショパンをオーラヴルが録音し、ストリングスなどを重ねで再創造することで、伝統的なショパン演奏とは違った新たな光をショパン作品にあてています。



『ショパン:ワルツ集』
アリス=紗良・オット(p)
【好評発売中 UCCG-51090】

アリスのDG第2弾。優美さの中に煌く気品と哀しみ…。揺れ動く、隠された心の奥底を垣間見る19曲の円舞曲。作品の世界を豊かに表現し、アリスのショパンに対する愛、想いが詰まった珠玉のワルツ集。

ご注文お待ちしております!smile

SACD SHM-CD仕様盤 グリュミオーの名盤2タイトルが好評発売中

絶大な人気を誇った名ヴァイオリニスト、グリュミオーの名盤がSACD SHM-CD仕様で好評発売中です!
1921年生まれのベルギーの名ヴァイオリニスト、アルテュール・グリュミオーは今年生誕100周年。
正統フランコ・ベルギー派のスタイルを基に、特にモーツァルトの演奏には定評がありDECCA(PHILIPS)にモノラル時代から、優れた演奏を数多く残しました。
艶やかな音色で非常に格調高い優雅な演奏は今も色あせることはありません。
今回多くの演奏の中から特に名盤と名高い2作品がSACD SHM-CD仕様(シングルレイヤー)盤として登場しました。
鮮やかなテクニックを駆使した演奏が、より自然な高音質で再生可能です。ニュアンス豊かな演奏をぜひお楽しみください。


『チャイコフスキー&メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲』[SACD SHM-CD仕様]
アルテュール・グリュミオー(vn)
【2021年6月30日発売 UCGD-9085】

1960年に再録音されたステレオ盤。熟したグリュミオーの至芸と、ハイティンク指揮コンセルトヘボウ管弦楽団の立体的な演奏に仕上げた点が聴きもの。
オリジナル・マスターから英Classic Soundで2021年に制作したDSDマスターを使用しています。
メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲はESOTERIC盤でもSACD-Hybridとして発売されていますので、聴きくらべてみるのもおもしろいと思います。
ESOTERIC盤はこちら



『モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ第34番・第28番・第32番・第25番』[SACD SHM-CD仕様]
アルテュール・グリュミオー(vn)/クララ・ハスキル(p)
【2021年6月30日発売 UCGD-9084】

グリュミオーと、モーツァルト弾きとして一世を風靡したハスキルによる「黄金のデュオ」が1950年代に録音した、記念碑的な演奏です。
このステレオ録音のソナタ4曲は、二人の演奏が理想的な形で融合しながら進められていき、永遠の輝きを放つ不滅の名演奏として名高いものとなっています。
オリジナル・マスターから英Classic Soundで2021年に制作したDSDマスターを使用し、アナログのレコーディングの素晴らしさを伝えてくれる逸品です。

ご注文おまちしておりますsmile

2021年6月29日 (火)

7月発売の新譜の中からスタッフオススメのクラシック作品をご紹介!


『ベートーヴェン:ピアノ協奏曲全集』
クリスチャン・ツィメルマン (p) サー・サイモン・ラトル(指)
(2021年7月9日発売予定 UCCG-45005/7)

約30年振りの再録音! 最高峰の共演による理想的なベートーヴェン演奏がここに。円熟を増したツィメルマンとラトル&ロンドン交響楽団の組み合わせに期待も高まります。



『モーツァルト & フルート・イン・パリ【輸入盤】』
エマニュエル・パユ(fl)
(2021年7月9日発売予定 9029-673932)

エマニュエル・パユとレ・ヴァン・フランセらとの共演による、19世紀後半のフランス作品とモーツァルトの協奏曲との関連性を解いたパユのこだわりのアルバム。可憐なメロディーと清らかなフランスの抒情性の魅力が表出しています。



『蛍の光~ピースフル・メロディ』
千住真理子(vn)
(2021年7月14日発売予定 UCCY-1110)

昨年デビュー45周年を迎えた、日本を代表するヴァイオリニストの千住真理子。今作は、日本人にも馴染み深い世界の不屈の名曲の数々を収録。ピアノ伴奏は、千住真理子と全国でステージをともにしている山洞智が担当しています。



『バロック【輸入盤】』
ニコラ・ベネデッティ(vn)
(2021年7月16日発売予定 485-1891)

グラミー賞を受賞したヴァイオリニスト、ニコラ・ベネデッティがガット弦を含むピリオド・セッティングで行った初 めてのバロック作品集です。ヴィヴァルディの協奏曲と、ジェミニアーニが編曲したコレッリの「ラ・フォリア」を収録。



『J.S.バッハ:ブランデンブルク協奏曲(全曲)』
カラヤン(指) ベルリン・フィル
(2021年7月21日発売予定 UCGG-9200/1)

ベルリン・フィルの名手達をソリストに起用したカラヤン2度目の「ブランデンブルク協奏曲」が初SA-CD化!モダン楽器によるバッハを強烈に打ち出した演奏で、カラヤンにしては幾分小編成のオーケストラによる録音としても興味深い内容です。



『新ウィーン楽派管弦楽作品集』
カラヤン(指) ベルリン・フィル
(2021年7月21日発売予定 UCGG-9202/3)

カラヤンが私財を投じて録音した名盤を初SA-CD化!カラヤンの精緻にしてスケール豊かな表現と、それに万全に応えるオーケストラの完璧な合奏力には圧倒されます。



『ブラームス、レーガー、シューマン:チェロ作品集【輸入盤】』
ニーナ・コトワ(vc)
(2021年7月30日発売予定 9029-504239)

芯の強い発信力のある演奏のニーナ・コトワの、詩的なロマンティシズムがあふれ出るロマン派チェロ作品。華麗且つ、力強さをもった彼女のフレージングは、詩的なロマンティシズムがあふれ出るかのようです。

ご注文お待ちしております!wink

2021年6月22日 (火)

【宝塚歌劇団】雪組・朝美絢(あーさ)主演『ほんものの魔法使』、バウホールで行われたライブ配信公演がブルーレイ化決定!


梅雨シーズン到来でスッキリとしない天気が続き、なんだか気持ちも晴れない
今日この頃rain体調も崩しやすい時期ですが…皆様いかがお過ごしでしょうか?
筆者・四葉は…花の写真を眺めて季節を感じることで、心を癒しておりますclover

花といえば――阪急の駅から宝塚大劇場に通じる美しい散策道・花のみちは、
春は満開の桜が咲き誇り、秋は紅葉が美しく色づき…等、四季折々の風情を
楽しむことのできる名所として、歌劇ファン達に長年愛されておりますが…
この季節は、紫陽花(アジサイ)が見頃を迎えていた様子shine雨に滲むような
情緒あふれる色彩を味わえるのは、梅雨の時期だけのお楽しみ…ですねぇheart04
あの“花道”がまた、多くの観劇客で賑わう光景が戻ってきてほしいものですweep

そんなワケで…今回のブログ記事は、筆者が不定期に執筆させて頂いている
【宝塚歌劇】特集でございます…!先日(5月末)行われた、雪組バウ公演の
ライブ配信の中で、めでたくブルーレイ化が発表されたコチラの作品ですcdshine
- - - - - - - - - - - - - - - - - -

2021年08月23日発売予定!

雪組バウホール公演 ロマンス
▼▼▼『ほんものの魔法使』▼▼▼

diamond ロマンス『ほんものの魔法使』【Blu-ray】
ロマンス『ほんものの魔法使』
◆ブルーレイ(1枚組)【TCAB-157】


【収録内容】
  ・公演映像
  ・特典映像(Special Movie@稽古場)


※映像及び音楽の割愛、差し替え等はございません。

copyright 宝塚歌劇団 copyright 宝塚クリエイティブアーツ


【STORY】
■『ほんものの魔法使』
  原作:ポール・ギャリコ
  脚本・演出:木村信司


アメリカの作家ポール・ギャリコが1966年に発表したファンタジー傑作小説をミュージカル化。
誰もが憧れを持つ“魔法”を題材とした、ユーモラスで心温まる作品。


魔術の都マジェイアに、アダムという青年が
言葉を喋る犬モプシーと共にやって来る。

街で出会った娘ジェインをアシスタントに迎え
手品師試験の予選会に出場したアダムはパフォーマンスを披露するが、
そのトリックは審査員の誰にも分からないものだった。

もしかして彼は、ほんものの魔法使いなのか・・・。
他の誰とも異なるアダムの存在が、
マジェイア全体を揺るがす大騒動を巻き起こしていく。


【主な出演者】※公演プログラム記載順/敬称略
  朝美絢・野々花ひまり・千風カレン


【収録公演情報】
  …収録日:2021年5月30日 雪組/宝塚バウホール


❄❄❄ 『宝塚歌劇団雪組』 関連商品 一覧 は コチラ ❄❄❄

- - - - - - - - - - - - - - - - - -
ポール・ギャリコの色褪せぬ傑作『ほんものの魔法使』を原作とした本作は
誰もが憧れる“魔法”を題材とした、ユーモラスで心温まるファンタジー作品。
(原作小説は絶版本となっていましたが…この舞台化を機にめでたく復刊book
 観劇前に原作を予習しておきたい宝塚ファンの願いを叶えていましたねshine
 …なんでも、発売前重版となってヅカ部の方々を驚かせたとか…凄いeye

タネも仕掛けもある手品・奇術の使い手が集う魔法都市が舞台…ということで
劇中では、雪組演じる個性豊かな魔術師たちの様々なマジックが楽しめますdrama
近年の宝塚では珍しく“THE・ファンタジー”な内容で、難しいセリフ等はなく
それでいて、非常にしっかりとしたメッセージ性がこめられている作品なので
“年齢を問わず楽しめる”、“子どもに見せたい宝塚”と評価する声も多い様子confident
「宝塚は見てみたいけど、恋愛モノはあまり…」という方にもおススメですgood

そして…宝塚バウホール公演だった本作には、大劇場の舞台とはひと味違って
メイン以外の出演者(下級生)にも見せ場がある…という魅力がありますねheart04
可愛らしい衣装に身を包んだニワトリや蜂たちにもキュン、とさせられますlovely
…なので、抜粋してキャストをご紹介させて頂くのが非常に難しいのですがsweat01
特に話題になった方を挙げるならば…やはり!手品師試験に落ちてばかりの
気弱なマジシャン・ニニアンを演じた華世京(かせきょう)さんでしょうかconfident
なんと、まだ昨年の秋に初舞台を踏んだばかりの106期生、という大抜擢…!
それを感じさせない舞台度胸で、繊細な演技が求められる役柄を見事に演じ、
観客の注目を集めておられた様子…!これからも期待大の男役さんですねぇshine

また、「本作のMVP!」との呼び声も高いのが、主人公の愛犬・モプシーを
演じた縣千(あがたせん)さん!…なんと、“しゃべる犬”!という、おそらく
注目度NO.1のキャラクターでしたが…全力のワンちゃん演技で見事に表現dog
モフモフな衣装もキュートで、コロコロ変わる表情も楽しくて…犬派の皆様は
モプシーの出番がくるたび、ずっと目で追っていた…なんて方も多いのではeye
舞台上でたっぷり、犬らしい仕草を披露されていた縣さんですが…配信だと
どうしても全てを拾いきれない為、“モプシー飼いたい”ファンの皆様からは
本作のBlu-rayに、何らかの追加収録を希望する声が多く聞かれる様子cdshine
稽古場の特典映像もありますし…色々期待しつつ、発売を待ちたいですねぇsweat01

そして…!タネも仕掛けもない、ホントの魔法を使える青年・アダムとして
主演を飾ったのが、“あーさ”の愛称でおなじみ朝美絢(あさみじゅん)さん!
その華やかな美貌と圧倒的な目力で、見る者を惹きつける雪組の男役スターdrama
新人公演初主演作『PUCK(パック)』や『義経妖狐夢幻桜』など、過去にも
ファンタジー作品に携わってきた彼女は、不思議な世界観に説得力を持たせる
表現力を持つ方ですねheart02アダムが抱える孤独を垣間見せる場面も見事でしたweep
あーさ主演作のBlu-ray化は今回が初めて、という快挙…!ファンの皆様いわく
これで、雪組・二番手スターは確定…とのこと。今後の活躍も注目ですねgood

その他にも…ヒロインの娘役・野々花ひまりさんなど、紹介しきれないほど
注目のキャスト&見どころ満載な本作…!是非checkしてみてくださいねconfident

♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:♪♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪

shinedramashine 『宝塚歌劇団』 関連商品 一覧 は コチラshinevirgoshine
←宝塚 映像ソフト特集ページ公開中!

♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:♪♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪

2021年5月30日 (日)

40年の歳月を経て、ヨーヨー・マが盟友と共に再び奏でるベートーヴェン!


『ベートーヴェン:チェロ・ソナタ全曲』
ヨーヨー・マ(vc) エマニュエル・アックス(p)
(2021年6月2日発売 SICC-30581/3)


現代最高のチェリスト、ヨーヨー・マの最新アルバムは、名手エマニュエル・アックスとの共演による、このコンビで2度目のベートーヴェン:チェロソナタ全曲録音となります。
ヨーヨー・マは1981年から85年にかけてエマニュエル・アックスとの共演でこの全曲録音を行っており、ベートーヴェン・イヤーの昨年まさに40年の歳月を経て再録音が実現しました。
収録曲はクラシック音楽における最重要レパートリーとして広く愛聴されているベートーヴェンのチェロ・ソナタをはじめ、ベートーヴェンが敬愛するヘンデルとモーツァルト作品の変奏曲を3曲収録した充実の3枚組です。 コロナ禍に生きる聴者に、ベートーヴェン作品の持つ不屈の精神力と希望を与えてくれる名演奏となっています。

【収録曲】
ベートーヴェン:
チェロ・ソナタ第1番ヘ長調 作品5-1
チェロ・ソナタ第2番ト短調 作品5-2
チェロ・ソナタ第3番イ長調 作品69
チェロ・ソナタ第4番ハ長調 作品102-1
チェロ・ソナタ第5番ニ長調 作品102-2

モーツァルトの「魔笛」より「恋を知る男たちは」の主題による7つの変奏曲WoO46
ユダ・マカベウスの「見よ、勇者は帰る」の主題による12の変奏曲WoO45
モーツァルトの「魔笛」より「恋人か女房が」の主題による12の変奏曲 作品66

【演奏】
エマニュエル・アックス(ピアノ)
ヨーヨー・マ(チェロ)
録音:2020年8月

輸入盤はコチラ

こちらもおすすめ↓


『ベートーヴェン:チェロ・ソナタ全曲』
ヨーヨー・マ(vc)
(好評発売中 SICC-2050/1)


チェロの第一人者であるヨーヨー・マがまだ若き日、20代後半に挑んだ、ベートーヴェンのチェロ・ソナタ全集。気心の知れたE.アックスとの共演で、滑らかで自然な表現が随所に聴かれる名演奏。

ご注文お待ちしております!happy02

6月発売の新譜の中からスタッフオススメのクラシック作品をご紹介!


『ベートーヴェン:チェロ・ソナタ全曲』
ヨーヨー・マ(vc) エマニュエル・アックス(p)
(2021年6月2日発売予定 SICC-30581/3)

現代最高のチェリストとピアニストによるベートーヴェンのチェロ・ソナタの全曲録音。この二人による同曲の全曲録音は80年代に録音して以来、約40年ぶりの再録音となります。



『モーツァルト・モメンタム1785:ピアノ協奏曲第20・21・22番』
レイフ・オヴェ・アンスネス(p)
(2021年6月2日発売予定 SICC-30579/80)

モーツァルトのウィーン時代の頂点である1785年に書かれたピアノ協奏曲第20~22番を収録。個性豊かなピアノ協奏曲に、ト短調のピアノ四重、ハ短調の幻想曲と葬送音楽という陰影の濃い傑作3曲を収録。



『モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第3番 第5番《トルコ風》』
三浦文彰(vn)
(2021年6月2日発売予定 AVCL-84120)

世界のトップオーケストラや著名指揮者との共演を続け、日本では正統派のヴァイオリニストとして揺るぎない人気と評価を誇る三浦文彰にしか成しえない現代最高峰のモーツァルト演奏。オケとの絶妙の駆け引きは聴く者を深い感動へと導きます。



『ドビュッシーの見たもの~前奏曲集I・映像I/II・喜びの島』
マルタ・アルゲリッチ(p) ダニエル・バレンボイム(指/p)
(2021年6月4日発売予定 UCCG-45004)

祝!アルゲリッチ80歳。2人のレジェンドによるドビュッシー・セレブレーション!録音や演奏の機会が少ない「ピアノと管弦楽のための幻想曲」のソリストにアルゲリッチ。vnソナタはバレンボイムの親子共演。世界最高峰のコラボレーションが実現しました。



『ブラームス:ピアノ協奏曲 第1番&第2番』
アンドラーシュ・シフ(p)
(2021年6月4日発売予定 UCCE-2095/6)

ピアノ界の巨匠が満を持してブラームスの協奏曲2曲をECMへ新録音。古楽音楽家集団、エイジ・オブ・インライトゥメント管弦楽団を弾き振りし、自らが追い求める理想のブラームス像を至福のサウンドで実現しています。



『ショスタコーヴィチ:交響曲第1番、第15番&第14番、室内交響曲』
アンドリス・ネルソンス(指)
(2021年6月25日発売予定 UCCG-45017/8)

ラトヴィア出身の俊英指揮者、ネルソンスと彼が音楽監督を務めるボストン交響楽団によるシリーズ第1弾~第3弾がグラミー賞3連覇した好評のショスタコーヴィチ交響曲全曲シリーズ最新録音。



『モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ第34番・第28番・第32番・第25番』
クララ・ハスキル(vn)
(2021年6月30日発売予定 UCGD-9084)

「黄金のデュオ」と呼ばれたハスキルとグリュミオーによるモーツァルトのソナタ集。モーツァルトを得意とした二人によるこのステレオ録音のソナタ4曲は永遠の輝きを放つ不滅の名演奏を、SACD盤の高音質でお楽しみください。

ご注文お待ちしております!

2021年5月29日 (土)

「必殺仕事人」のテーマや、「ラピュタ」の“パズーのラッパ”も演奏 ~名トランペット奏者・数原晋さんを偲ぶ≪後編≫~


どうも、四葉でございます。今回は…【前回記事】でお伝えしました通り、
名トランペッター・数原晋さんを偲び、追悼特集【後編】をお送りします。

diamond 数原晋 初ソロ・アルバム『TRUMPET MAJOR』


金曜ロードショーの初代OP「 フライデー・ナイト・ファンタジー」の他にも
日本有数のトップ・プレイヤーとして、数々の演奏を手掛けてきた数原さん。
それら一曲一曲を思い返してみると、誰もが一度は耳にしたことがあるような
楽曲ばかり…!彼が日本の大衆音楽界に残した功績の偉大さを、あらためて
実感しております…今回は、その中から一部抜粋してご紹介させて頂きます。
・・・ ・・・ ・・・ ・・・

★☆ 『必殺仕事人』 ☆★

diamond 中村主水伝説 必殺仕事人ベスト!
中村主水伝説 必殺仕事人ベスト!
 … ※松竹配給映画『必殺! THE HISSATSU』より
     メインテーマ(=「タイトルバック」)は、トラック32曲目に収録。


殺し屋を主人公とした異色の時代劇・必殺シリーズ。第一弾『必殺仕掛人』に始まり
『仕事人』や『激突!』など、多くのタイトルが存在する本作は、BGMの曲名が
「必殺!」だったり「殺しのテーマ」だったりと、作品ごとに多少異なるのですが…

もし「必殺シリーズのテーマといえば?」と問われれば、誰しもが『タララ~♪』と
あの有名な、哀愁漂うトランペットの音色を思い浮かべるのではないでしょうかconfident
(上記の商品ページにて、楽曲の一部が試聴可能ですので、是非お試しください)

数原晋さん渾身のソロ演奏による、冒頭のファンファーレが印象的なこのテーマ曲は
シリーズ初代主題歌「荒野の果てに」をアレンジしたもの。マカロニ・ウェスタン調を
時代劇のメインテーマとして起用する…というセンスもまた、素晴らしいですねhorsedash
その作曲者・平尾昌晃さんも、既に故人となられてしまって…本当に惜しまれますweep

・・・ ・・・ ・・・ ・・・

★☆ 『はぐれ刑事純情派』 ☆★

diamond 「はぐれ刑事純情派」主題歌全曲集
「はぐれ刑事純情派」主題歌全曲集
 … ※ANB系ドラマ『はぐれ刑事純情派』
     「メインタイトル」は、トラック1曲目に収録。


「必殺」シリーズで長年にわたり、中村主水を演じてきた名優・藤田まことさん主演の
ドラマ『はぐれ刑事純情派』。“刑事にも人情がある。犯人にも事情がある”を心情に、
犯罪の裏にある人間の弱さを見抜く主人公・安浦刑事(やっさん)の、人情味あふれる
キャラクターが視聴者を魅了し、今なお愛され続けている大人気長寿シリーズですねtv

そのオープニングで、赤字のタイトルロゴが「ジャーンジャーン♪」と迫り、その後
心地よく流れるトランペットの主旋律…そう、コレもまた、数原さんのソロ演奏です。
きっと、吹奏楽経験者の多くが憧れたであろう、キレッキレの高音が堪りませんnotes
(この曲を聞くと、やたらとクセの強いサブタイトルだったことも思い出しますcoldsweats01
そういえば…横溝署長を演じていた梅宮辰夫さんも亡くなってしまったんでしたね…
なんだか、ひとつの時代が終わってしまったなぁ…と、非常に寂しい気持ちですweep

・・・ ・・・ ・・・ ・・・

★☆ 『天空の城ラピュタ』 ☆★

diamond 天空の城ラピュタ イメージアルバム 空から降って来た少女
天空の城ラピュタ イメージアルバム 空から降って来た少女
 … ※東映配給アニメ映画『天空の城ラピュタ』
     主人公・パズーが吹く「ハトと少年」は、トラック2曲目に収録。


言わずと知れた、スタジオジブリ不朽の名作『天空の城ラピュタ』(1986年公開)。
主人公・パズーが、朝一番に屋根にのぼって、ラッパ(トランペット)を演奏すると
ハトが一斉に飛び立っていき、シータが目を覚ます…という、印象的なワンシーンsun
そこで流れる曲「ハトと少年」も、実は数原さんの演奏だった…というから驚きですeye
パズーに憧れて吹奏楽を志したファンもいるほど、トランペッター人気の高い一曲。
朝に聞くと、スッキリと目覚められそうな数原さんの名演奏を、是非ご堪能下さいnotes

・・・ ・・・ ・・・ ・・・

その他…山口百恵さんが歌う、昭和の名曲『いい日旅立ち』のイントロ演奏…

search GOLDEN☆BEST 山口百恵 コンプリート・シングルコレクション


これまた主旋律が印象的な、『 サクラ大戦』の主題歌「檄!帝国華撃団」…

diamond パチスロ『サクラ大戦 ~熱き血潮に~』Original Soundtrack


そして、大野雄二バンドのトランペッターをつとめた、『 ルパン三世』…!

diamond「ルパン三世のテーマ」30周年コンサート “LUPIN!LUPIN!!LUPIN!!!”


…と、その活躍は非常に多岐にわたり…そのどれもが心に残る名演奏ばかり。
(これでもまだ書き足りないほど、彼が携わった作品は多数ございますshine

また、ブラスバンド経験者なら、その名を知らぬ者はいないと言われるほど
トランペッターのレジェンド的存在である、数原さん。吹奏楽関連のCDを
お持ちの方は一度、その演奏者の一覧を確認してみてはいかがでしょうか。
“tp.数原晋”と書かれている作品が、たくさん見つかるかもしれませんsearchshine

筆者の所持CDにも、数原さん参加作品が多数…!惜しい方が旅立たれて
しまいました…彼が奏でた音色の数々を、あらためて堪能したいと思います。
名トランペット奏者・数原晋さんのご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

notes🎺notes 『数原晋』 関連商品 一覧 は コチラ notes🎺notes

2021年5月26日 (水)

加古隆の代表作『映像の世紀』の音楽を加古隆クァルテットのために再構築!


『QUARTETIII 組曲「映像の世紀」』
加古隆クァルテット
【好評発売中 AVCL-84119】


動く映像が1895年に発明されてから100年の節目を記念して制作されたNHKスペシャル『映像の世紀』。この世界を舞台にした壮大な歴史ドキュメント番組をより印象的なものにした「パリは燃えているか」をはじめとする名作の数々が、美しい加古隆ならではのピアノと、透明感と抒情性が調和した理想的な弦楽の響きによって、サントラとはまた違った新たな感動を生み出す12曲となっています。
(13)曲目は、写真家とジャーナリストの二人の人生を追ったドキュメンタりー映画『笑う101歳×2 笹本恒子 むのたけじ』のテーマ曲。(14)は2001年に発売されたカウンターテナー歌手のスラヴァの委嘱によるアルバム「Ave Maria II (Trinity)」に収録された1曲をクァルテットに編曲したものとなります。

【収録曲】
01. パリは燃えているか~オープニング
02. 神のパッサカリア
03. シネマトグラフ
04. パリは燃えているか~間奏曲
05. 時の刻印
06. マネーは踊る
07. 愛と憎しみの果てに
08. 黒い霧
09. パリは燃えているか~ピアノ・ソロ
10. ザ・サード・ワールド
11. 睡蓮のアトリエ
12. パリは燃えているか~エンディング
13. 花は始めも終りもよろし
14. アヴェ・マリア~聖なるもの、母なるもの~

【演奏】
加古 隆クァルテット
・加古 隆(ピアノ)
・相川麻里子(ヴァイオリン)
・南かおり(ヴィオラ)
・植木昭雄(チェロ)

こちらもオススメ↓


『QUARTET』
加古隆クァルテット
【好評発売中 AVCL-25497】



『QUARTET2』
加古隆クァルテット
【好評発売中 AVCL-25776】

加古隆本人が理想としてたどり着いたピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロによる四重奏という演奏形態で、その代表作を録音したシリーズの第1弾とその続編。加古隆にとって、ひとつの到達点ともいえる究極に美しいアルバムを高音質SACD-Hybrid仕様でご堪能ください。



『NHKスペシャル「映像の世紀」オリジナル・サウンドトラック』
加古隆
【好評発売中 SICC-39001】

番組のテーマ曲「パリは燃えているか」(3ヴァージョン)ほか13曲を収録。“戦争の世紀”といわれる20世紀をドラマティックかつ多彩なサウンドで描く。人類史上希なる激変を経験した20世紀を象徴するようなサントラ作品。



『映像の世紀 コンサート』(ブルーレイ)
加古隆
【好評発売中 NSBS-22480】

NHKスペシャル「映像の世紀」シリーズから選りすぐった記録映像にあわせて、加古隆の美しいピアノと圧倒的迫力のオーケストラの共演。特典映像には、加古隆が「パリは燃えているか」の誕生秘話を語る貴重なインタビューを収録。

ご注文お待ちしております!

2021年5月19日 (水)

ツィメルマン&ラトル共演による理想的なベートーヴェン演奏がここに!


ベートーヴェン:ピアノ協奏曲全集[UHQCD x MQA-CD]
クリスチャン・ツィメルマン(p)
【2021年7月9日発売予定 UCCG-45005/7】


ベートーヴェン生誕250周年の2020年に、ツィメルマンがベートーヴェンのピアノ協奏曲全曲を、約30年ぶりに再録音!旧録音は巨匠レナード・バーンスタイン指揮、ウィーン・フィルとの共演で、第3番~第5番の録音を残しましたが、バーンスタインが亡くなったため、第1番と第2番はツィメルマン自身が指揮を兼ねて全集として完成させました。
今回はサー・サイモン・ラトルの指揮、ロンドン交響楽団との共演で、円熟を増したツィメルマンとラトルという最高の組み合わせによる新録音は、まさに理想的なベートーヴェン演奏になること間違いなし!

[収録曲]
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
・ピアノ協奏曲 第1番 ハ長調 作品15
・ピアノ協奏曲 第2番 変ロ長調 作品19
・ピアノ協奏曲 第3番 ハ短調 作品37
・ピアノ協奏曲 第4番 ト長調 作品58
・ピアノ協奏曲 第5番 変ホ長調 作品73 《皇帝》

[演奏]
クリスチャン・ツィメルマン(ピアノ)
サー・サイモン・ラトル指揮 ロンドン交響楽団

[録音]
2020年12月

◎国内盤のみハイレゾ音源収録のUHQCD x MQA-CD仕様。
◆輸入盤CDはこちら
◆輸入盤アナログはこちら

こちらもオススメ↓


ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番・第4番
クリスチャン・ツィメルマン(p)
レナード・バーンスタイン(指揮)
【好評発売中 UCCG-6274】



ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番
クリスチャン・ツィメルマン(p)
レナード・バーンスタイン(指揮)
【好評発売中 UCCG-6275】

円熟を極めた晩年のレナード・バーンスタインの指揮するウィーン・フィルという、ベートーヴェン演奏における当時の最も理想的な共演者を得て収録されたピアノ協奏曲。残念ながら第1番と第2番をのこしてバーンスタインは他界してしまいましたが、ここに聴く充実と完成度の高さは今なお燦然と輝いています。



ブラームス:ピアノ協奏曲第1番
クリスチャン・ツィメルマン(p)
サー・サイモン・ラトル(指揮)
【2021年7月7日発売 UCCS-50038】

現代きっての名手ツィメルマンが、透明な音色と強靭なテクニックを駆使して、雄弁かつ瑞々しく奏でた名盤。ラトル&ベルリン・フィルの重厚な演奏が聴きモノ。2006年度レコード・アカデミー大賞銅賞を受賞作品。



バーンスタイン:交響曲第2番《不安の時代》
クリスチャン・ツィメルマン(p)
サー・サイモン・ラトル(指揮)
【好評発売中 UCCG-1810】


晩年のバーンスタインが共演・録音する唯一のピアニストであったツィメルマンによるバーンスタインへのオマージュ。バーンスタイン生誕100周年を記念して2018年に録音されたライヴ盤。


ご注文お待ちしております!smile

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店