ジャズ Feed

2021年4月 7日 (水)

ノラ・ジョーンズの新作はキャリア初となるライヴ盤



◆輸入盤はコチラ→『CD』『LP』
輸入盤に関して
※海外メーカー都合により、商品内容が急遽変更となる場合がございます。
※発売日は現地の発売日です。※日本語ブックレット等は付属しておりません。
※輸入盤のため、ケースやジャケットに若干の傷や汚れがある場合がございます。予めご了承下さい。


昨年『ピック・ミー・アップ・オフ・ザ・フロア』をリリースし、話題を集めたノラ・ジョーンズがこのたび、ライヴ盤をリリースします。

コロナ禍でツアーもままならず、少しでもファンに臨場感のある音楽を届けたい彼女のやさしい思いから実現した企画なのですが、なんとライヴ盤はキャリア初。

そういえば映像商品でライヴは観たことがありますが、ライヴ盤のCDとなると初めてなんですね。

2017年から2019年までの珠玉の名演の中から彼女自身がセレクトしたとのこと。
彼女の代表曲ともいえる名曲が連なってまるでベスト盤のような内容がライヴ感覚で楽しめるというおいしい企画となっております。

ノラ・ジョーンズはデビューこそ、ジャズの名門ブルーノート・レーベルからなのでジャズ・シンガーという括りで理解される事が多いのですが、個人的にはキャロル・キングの系統だと思っております。

カントリー、R&B、ジャズ等様々なテイストを味わえる白人シンガーという部分や、ピアノの弾き語りを基本にしていますが、時にはギターも弾くところ等、そしてスモーキー・ヴォイスもキャロル・キングに通じるものがあります。
もちろん、ノラ・ジョーンズ自身は誰彼のコピーをしようと思ったわけではなく、ひたすらに彼女なりの“いい音楽”をクリエイトしようとしてきた結果で、それが自分のような一部の聞き手にはそう聴こえる、ただそれだけのことなのです。

それにしてもノラ・ジョーンズのこの新作。
アルバム・タイトルも勝手に和訳すれば

“また会う日まで”

という意味ですよね。
なんか今の時期、このような言葉を聞くと、とても感慨深いものを感じてしまいます。

早く新型コロナも終息し、またあの日のように素敵なライヴに出向いて、大好きなアーティストと同じ空間、同じ時間を共有し、素敵な音楽を分かち合える日々が帰ってくることを心の底から願っております。

ノラ・ジョーンズ『ティル・ウィー・ミート・アゲイン ~ベスト・ライヴ・ヒット』は、
Joshin webにて予約受付中です!

2021年3月30日 (火)

4月発売ジャズのオススメ作品

4月発売の新譜の中からスタッフオススメのジャズ作品をご紹介!


『ライヴ・アット・ブルーノート・トーキョー 2019(仮)』
スティーヴ・ガッド・バンド
(2021年4月2日発売 VICJ-61787)

幅広いジャンルで活躍する唯一無二のセッション・ドラマ―=スティーヴ・ガッドが、2019年12月16日~18までBlue Note Tokyoで繰り広げたライヴの模様を収録。伝説的ギタリスト=デヴィッド・スピノサを迎え、ベースにジミー・ジョンソン、キーボードにケヴィン・ヘイズという、鉄壁のグルーヴ&完璧なテクニック!



『New York 2020(Live)』
ホセ・ジェイムズ
(2021年4月7日発売 UCCU-1647/8)

現代ジャズ・シーンの最前線を走り続けるヴォーカリスト、ホセ・ジェイムズのキャリア初のライヴ・アルバム。2020年の8月と10月に実施した2回の無観客配信ライヴの音源を収録。キーボードにBIGYUKI、ベースにベン・ウィリアムスが参加した強力バンドで、最新スタジオ・アルバム『ノー・ビギニング・ノー・エンド2』から代表曲などを収録。



『Opera』
桑原あい
(2021年4月7日発売 UCCJ-2189)

桑原あいの現在、そしてこれから。 ピアニストとしての真髄を聴かせる、初のソロ・ピアノ・アルバム。持ち前の豊かな表現力を最大限に引き出す、ジャンルの垣根を超えた名曲のカヴァーを中心に収録。これまでのキャリアを俯瞰しつつ、ピアニストとしての新境地に立ち、これからのキャリアを予感させる作品となっています。



『マイ・ピアノ-トリオ・ベスト』
ビージー・アデール
(2021年4月14日発売予定 UCCQ-2006)

日本でも圧倒的人気を誇るロマンティック・ピアノの最高峰、ビージー・アデールの日本デビュー10周年を記念し、最新ベスト・アルバム2枚を同時リリース!本作品は、長年ファンに愛されるスタンダード、ポップスの名曲の数々をトリオ演奏を中心にコンパイル。



『ティル・ウィー・ミート・アゲイン ~ベスト・ライヴ・ヒット』
ノラ・ジョーンズ
(2021年4月16日発売予定 UCCQ-1139)

ノラのすべて。初のライヴ盤にしてベスト盤。2017年から2019年の間に世界各地で開催されたコンサートの中から、ノラ本人が「お気に入り」を集めたベスト・ライヴ・アルバム。日本盤には、2017年に行った来日ツアーで披露された「サンライズ」がボーナス・トラックとして収録される。



『サンセット・イン・ザ・ブルー【デラックス・エディション】』
メロディ・ガルドー
(2021年4月16日発売予定 UCCM-1264)

2020年10月に発売された、メロディ・ガルドー5年振りのアルバム『サンセット・イン・ザ・ブルー』にアルバム収録曲の新たなバージョンを3曲、そして彼女の真骨頂の一つでもあるジャズ・スタンダードの新録カバーを2曲新たに収録した全18曲のスペシャル・エディション豪華盤です。

ご注文お待ちしております!happy02

BLACK LION & Storyville MASTER Collection


BLACK LION と Storyville という名門レーベルに残された名盤の数々が、2枚組紙ジャケット仕様のコンプリート版として好評発売中です!
このシリーズは一つの商品に2、3枚のオリジナル・アルバムを収録した非常にお得、かつコレクター心をくすぐる紙ジャケ仕様となっています。

■BLACK LION 編:メインストリーム系ジャズの宝庫、ブラック・ライオンの豊富なカタログから厳選された名盤が20数年の時を経て待望の復刻!
■Storyville 編:伝統と文化の街、ボストンに生まれた名門レーベルStoryville Recordsに残された歴史的名盤の復刻!


『ブルース・フォー・ブフェモン + ホットハウス』 バド・パウエル(p)
(MZCB-1426/7)

バド・パウエル晩年の幸せなパリ時代の好演を記録した2枚のアルバムをカップリング! トリオでの演奏が収められている 「ブルース・フォー・ブフェモン」、そしてパウエル晩年の代表作として又ジョニー・グリフィンの参加によって多くのファンからも支持されてきた 「ホット・ハウス」 を収録。



『ストリクトリー・コンフィデンシェル + エッセン・ジャズ・フェスティヴァル』
バド・パウエル(p)
(MZCB-1428/9)

自宅でのくつろいだソロ演奏を収めた伝説のフォンタナ盤、後期ウラ名盤として熱心なファンが待ち望んでいた 「ストリクトリー・コンフィデンシャル」、ホーキンスとパウエルの二人の巨人をはじめ豪華な顔合わせが実現した伝説のステージを収めた 「エッセン・ジャズ・フェスティヴァル」 の2作品を収録。



『ハッシャ・バイ~コンプリート・モンマルトル・セッション』
ジョニー・グリフィン(ts)
(MZCB-1402/3)

豪快なブロウと超絶高速プレイ、そしてロマンティックなバラード。その「落差」に翻弄され魅了される決定的名盤!LP3枚に分散されていた演奏にボーナス音源1曲を追加。ブロウ派テナーの雄、ジョニー・グリフィンの自由奔放なプレイの魅力をたっぷり堪能できる2枚組。ケニー・ドリューの円熟したプレイが光る。ライブが伝える、最高のジャズが生まれる瞬間!



『ジャンゴの想い出~コンプリート・ジャンゴ・トリビュート1969』
ステファン・グラッペリ(vn)
(MZCB-1404/5)

巨匠ステファン・グラッペリが名手バーニー・ケッセルを迎えフランス・ホット・クラブ5重楽団を再現した名作。「I Remember Django」 「Limehouse Blues」 の2枚として発表された、ジャンゴ・トリビュート・セッションの完全版。ジャンゴに捧げたこの歴史的邂逅にふさわしい極上の演奏を披露している。聴き慣れたスタンダードの演奏は、どれも色褪せておらず、この時代特有の空気感を感じられる。



『完全版・モンマルトルの夜』
ベン・ウェブスター(ts)with ケニー・ドリュー・トリオ
(MZCB-1406/7)

ビロードのように柔らかく優美なトーンに魅せられる真夜中のベン・ウェブスター。ケニー・ドリュー・トリオを従えたウェブスターがコペンハーゲンに残した伝説の二日間。「Saturday Night at Montmartre」 「Midnight at the Montmartre」 「Sunday Morning at the Montmartre」 の3作が完全版の2枚組で復刻したお買い得盤。



『ブルー&スウィンギン』
バーニー・ケッセル(g)
(MZCB-1408/9)

世界初CD化「ブルー・ソウル」収録のギター・ファン必携2枚組!オルガンやホーンも印象的なレア・グルーヴ感溢れる 「ブルー・ソウル」 、そしてギター・トリオによるオーセンティック&ジャジーな 「スウィンギン・イージー」 。名手バーニー・ケッセルがブラック・ライオンに残した個性の異なる2枚の傑作が遂に復刻!晴れた日に聴きたいジャズ。



『コンプリート・ストーリーヴィル・レコーディングス』
リー・コニッツ(as)
(MZCB-1412/3)

リー・コニッツがその絶頂期に残した名盤 「At Storyville」 「Konitz」 「In Harvard Square」の3枚を追加音源9曲収録の2枚組で復刻。名プロデューサー、ジョージ・ウィンによってボストンに設立された名Storyvilleレコードに残された大きな遺産。コニッツ・ファンは勿論、全てのジャズ・ファン必携 の名作3枚です。「At Storyville」 追加音源3曲、 「Konitz」 別テイク6曲収録!



『トゥナイツ・ミュージック・トゥデイ~ストーリーヴィル・イヤーズ』
ズート・シムズ(ts)
(MZCB-1410/1)

ズート・シムズ&ボブ・ブルックマイヤー・クインテットの最高傑作 「Tonite's Music Today」 と 「Whooeeee!」 の名盤2作が何と2枚組で復刻!!シムズのテナーとブルックマイヤーのヴァルブ・トロンボーンが織りなす明るく軽やかな音色と気持ち良いアンサンブル&快適なスウィングにジャズの楽しさ・心地よさ が詰まった、とびっきり粋な寛ぎジャズの名作。



『イントロデューシング』
ミリー・ヴァーノン(vo)
(MZCB-1422/3)

幻のシンガー、ミリー・ヴァーノンが残した不滅の名盤。人生の哀感を包み込んだようなミリーのグルーミーで暖かい歌声が胸に染みる名盤。ルビー・ブラフら共演者の演奏も聴きもの。寺島靖国氏一押しのトラック「Moon Ray」も是非聴いていただきたい1曲。ボーナスCD 『バッション・オブ・ミリー・ヴァーノン』 は2002年にプライヴェート盤として制作され、わずかな数しか流通しなかったレア・アルバムであり、最後の録音作品。

ご注文お待ちしております!happy01

2021年3月24日 (水)

JAZZ名盤紹介:『ゲッツ/ジルベルト』



日差しが段々と暖かく感じるようになってきました。
暖かくなるとボサ・ノヴァを聴きたくなるのは自分だけでしょうか。
今日はボサ・ノヴァで超が付くほどの名盤をご紹介させていただきます。

サックスの名手スタン・ゲッツが、自身のキャリアにおいてボサ・ノヴァを取り入れたアルバム『ジャス・サンバ』が大ヒットし、本作へと繋がったのですが、調べていくとどうやらレコーディングはかなり緊迫感があったようです。

スタン・ゲッツが当時アメリカ在住のボサ・ノヴァ界の大物、ジョアン・ジルベルトを招いて、本場のボサ・ノヴァを録音しようとしたのですが、ジョアン・ジルベルトからすると、

「ちょっとボサ・ノヴァをかじったぐらいのやつが何言うとんねん」pout

っていう感じだったようです。

「本場のボサ・ノヴァを教えたろか」angry

ぐらいの感じで例えるならまるで“ジャズ対ボサ・ノヴァ”の異種格闘技戦レベルの雰囲気だったんじゃないでしょうか。

ジョアンがボサ・ノヴァをちゃんと理解していないスタン・ゲッツにポルトガル語で罵ったそうですが、スタン・ゲッツはポルトガル語を理解しなかったのが幸い、通訳はそのまま訳さず、なんとかその場をやり過ごしたそうですね。

1曲目の“イパネマの娘”もボサ・ノヴァの代表曲でありながら、実はジョアンの奥さんアストラッド・ジルベルトが飛び入り参加に近い形でレコーディングされたみたいです。

とりあえず唄ってみたぐらいのノリで唄ったあの曲がボサ・ノヴァのヴォーカル・スタイルの基本形みたいになってしまうんですよ。

そんな裏話は後から知ったのですが、結果このアルバムがボサ・ノヴァを世に広める大役を果たしたわけで、世の中何が起こるか本当にわからないものですよね。

アルバム全体を通じて聞き手が眠たくなるほどに心地良い8ビートが流れ、スタン・ゲッツの枯れたテナー・サックスがそこに絡む。

緊張感とは裏腹に“絶妙”という言葉がぴったりのアルバム。
これを聴かずにボサ・ノヴァは語れないというほどの名盤中の名盤。
気温が上がり夏が近づくにつれ、再生回数が増えることは間違いなしです。

これもアナログ盤までゲットして壁に飾りたくなる一枚です。

『ゲッツ/ジルベルト』は、
Joshin webにて好評発売中です。

2021年3月18日 (木)

3月発売ジャズのオススメ作品

3月発売の新譜の中からスタッフオススメのジャズ作品をご紹介!


『OZONE 60』
小曽根真(p)
(2021年3月3日発売 UCCJ-2190/1)

世界を舞台に活躍するピアニスト、小曽根真、60歳記念ソロ・ピアノ・アルバム。クラシックとジャズ両方の魅力を存分に伝える2枚組。2台のピアノのためのオリジナル曲や即興演奏を、スタインウェイ+ヤマハで多重録音したナンバーも収録。



『フロール』
グレッチェン・パーラト(vo)
(2021年3月3日発売 RPOZ-10064)

グレッチェン・パーラト10年ぶりのスタジオ録音最新作。デヴィッド・ボウイ、J.S.バッハ、ピシンギーニャ作他を典雅なまでのアコースティック・メロウネスと吐息で表現した洗練の極み。



『Jazz Vocal Collection 3 【輸入盤】【XRCD】』 (2021年3月5日発売 MMXR-24007)

圧巻の歌唱力で歌い込む珠玉の作品。大物アーティストによる、魅惑に満ちた歌声を各々の持ち味で魅せるオムニバス・シリーズ第3弾。XRCD仕様による高音質盤。



『トーン・ポエム』
チャールス・ロイド
(2021年3月12日発売 UCCQ-1133)

ダイナミックなインストゥルメンタル・トラック9曲を収録した本作には、オーネット・コールマン、セロニアス・モンク、ガボール・ザボなどの作品に加え、ロイドの新曲も収録。



『ウィー・アー』
ジョン・バティステ
(2021年3月19日発売 UCCV-1186)

思わず踊りだしたくなる軽やかなビートに、自由を愛する開放感のある歌詞、聴く人すべてをハッピーにさせる最高のエンパワーメント・アルバム!



『Jazz Bar 20th Anniversary Best』
(2021年3月24日発売予定 TYR-1088)

昨年20周年を迎えたJazz Barシリーズ。「名曲なくして名演なし」の信念をブレずに続けてきたJazz Barが歩んできた20年の月日。その歩みをたどるベスト盤が登場!

ご注文お待ちしております!happy01

2021年3月14日 (日)

JAZZ名盤紹介:ビル・エヴァンス『フロム・レフト・トゥ・ライト』



ビル・エヴァンスといえばジャズ・ピアノの名手。
代表格といっても過言ではなく、今のジャズ・ピアノだけでなくジャズ・シーン全体に多大なる影響を与えた一人です。

亡くなって40年が過ぎましたが、未だに未発表音源が発掘されたりして年に数回は話題に上がります。

ビル・エヴァンスのアルバムを語るのに、天才ベーシスト、スコット・ラファロらとピアノ・トリオの新しいスタイルを打ち出したリバーサイド4部作を抜きに語ることは出来ませんが、今回は長くなるので敢えて"抜きます"(笑)。happy02

今回ご紹介するのはビル・エヴァンス作品でも極めて"レア"な作品です。

あのビル・エヴァンスがエレクトリック・ピアノを弾いているんですから。
このアルバムを初めて見かけた時は自分の目を疑ったほどです。

70年代に多くのピアニストがジャズ界に電気楽器を導入したにも関わらず、ビル・エヴァンスは時代の波に乗る(流される?)ことなく、最期の最期までアコースティック・ピアノに拘っていたと勝手に思っていました。

人並み以上にピアノのスタイル、ジャズのスタイルそしてインプロヴィゼーションに拘った探求者というイメージだったので、ある意味信じていた奥さんの過去の浮気が発覚したような複雑な感覚に陥りました(笑)。coldsweats01

感覚的に"聴きたい!"と思った瞬間、手に入れないと気が済まない性格もあったのですぐさまに手に入れ、聴いてみたのですが、演奏が始まった瞬間、また驚きが。。。

聴こえて来たのはエレクトリック・ピアノとアコースティック・ピアノ、そしてストリングス。

それでもなお"ビル・エヴァンス"なのです。
広がった音空間は紛れもなくビル・エヴァンスの世界そのもの。

リリシズムの極みに到達しているこのアルバムは楽器というのはあくまで"手段"でしかなく、どんな楽器を使ってでも自分の世界観を表現することが可能であるということを教えてくれました。

たぶん後にも先にもビル・エヴァンスがエレクトリック・ピアノで録音したことは公式では無いと思います。

ビル・エヴァンスにとってもチャレンジだったのかもしれないですね。

それでもなお、"ビル・エヴァンス"であり続け、1980年に亡くなる数日前まで、腫れ上がった指でも人前でピアノを弾き続けた事を考えると、どんな条件であれ、最期までビル・エヴァンスだったという生き方は男性目線かもしれませんが、最高にカッコいいと思いました。

アルバム・ジャケットもクールでお気に入りの名盤です。

ビル・エヴァンス『フロム・レフト・トゥ・ライト』は、
Joshin webにて好評発売中です。

2021年3月 8日 (月)

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』ついに公開!鷺巣詩郎が手がけた劇中曲をフルサイズ収録した音楽集CDをご紹介!


どうも!最近、PCやスマホに依存しがちなので、仕事以外の時間はなるべく
デジタルデトックス(=ネット断ち)を実践中の筆者・四葉でございますclover

…と、いうのも…【過去記事】執筆時から、首を長~くしてその時を待ち…
ついに!本日、晴れて公開となった『シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇』の
ネタバレを踏むのを、極力避けたいから…というのが本音だったりしますcoldsweats01
『Q』の時、凄まじかったですからねsweat01筆者と似た考えの方はいるハズ…)

※注意※ …【過去記事】掲載の文章は、映画公開延期前のものとなります。
     発売日など最新の情報は、各商品ページ詳細をご覧くださいませ。


そんなワケで、今回は…祝!『シン・エヴァ』公開記念slateshineということで
その劇中使用楽曲を集めた、コチラの音楽集CDをご紹介させて頂きますcd
- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

東宝、東映、カラー配給アニメ映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』劇中曲

2021年03月17日発売予定!

diamond Shiro SAGISU Music from“SHIN EVANGELION”
Shiro SAGISU Music from SHIN EVANGELION
◆CD+ライナーノーツ(3枚組)【KICA-2586/8】


【封入特典】
  ●鷺巣詩郎書き下ろしライナーノーツ64P封入

先着特典[先着特典付]表記時のみ
  ◇ステッカー

初回プレス分限定:特典[初回仕様]表記時のみ
  ◇BOX付

…【先着特典】および【初回仕様】は、数に限りがございます。
   なくなり次第終了となり、特典なしの通常仕様となりますので
   ご希望のお客様は、特典表記をお確かめの上、お早めにご注文くださいませ。


- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -
TV版『新世紀エヴァンゲリオン』から最新作『シンエヴァ』まで、すべての
EVAシリーズ珠玉の名曲を手掛ける音楽家・鷺巣詩郎(さぎすしろう)さん。

1978年、フュージョン・バンド「ザ・スクェア」(現・T-SQUARE)の
キーボーディストとしてデビュー。その後、80年代アイドル全盛の頃から
作曲・編曲者として活躍。小泉今日子さんや、ジャニーズ所属アイドルほか
数多くのアーティストを手がけられていますね。さらには、ジャズやR&B、
そして『エヴァ』をはじめとするアニメ作品や、特撮…などなど、圧倒的に
幅広い分野で長きにわたり活動されているため、その作品数は実に膨大ですnotes

例えば、アニメ『BLEACH』や、実写映画『ヲタ恋』内のミュージカル曲…
バラエティ好きな筆者としては…懐かしのお昼番組『笑っていいとも!』の
テレフォンショッキングのテーマBGMも、とっても印象深いですねぇtvdash
アニソン録 プラス。
search 鷺巣詩郎デビュー40周年記念盤『アニソン録 プラス。』

 … ※テレフォンショッキングのテーマ~ゲスト登場のテーマ『笑っていいとも!』は、
      DISC4:トラック18曲目に収録。


ひとつ挙げるのは悩ましいですが…エヴァ繋がりでご紹介するなら、やはり
同じく、庵野秀明監督とのタッグ作品である『シン・ゴジラ』でしょうかgood
第58回レコード大賞特別賞を、伊福部昭さんと共に受賞されていましたね。
シン・ゴジラ劇伴音楽集
search 東宝配給映画『シン・ゴジラ』音楽集


そんな鷺巣さんの新作『Shiro SAGISU Music from “SHIN EVANGELION”』。
発売延期となっていましたが…映画公開にともない、発売日が決定しましたwink
『シン・エヴァ』の劇中で使用された音源がフルサイズで収められる本作は
CDだけのスペシャル音源を含む全54曲が収録される、内容充実の音楽集notes
3枚組の大ボリュームで、最新作の音楽を余すことなく楽しめる…とのこと。

また、本作のために鷺巣詩郎さん本人が書き下ろした、64ページにわたる
ライナーノーツも封入予定bookコチラは、楽曲の解説から制作秘話に至るまで
楽曲をより深く知ることができる、ファン必見の内容が予定されておりますheart02

コチラは[初回仕様](=初回プレス分)のみ、BOX付となっておりますshine
公式によると、“手に取って初めてわかる楽しみも用意されている”…らしく
大変気になりますねぇcatface…そして、さらに!今(2021年3月現在)当店にて
[先着特典付]とタイトル表記されている間にご予約頂きましたお客様には
先着外付け特典として、「ステッカー」を商品とご一緒にお届けしますpresent
いずれもなくなり次第終了となりますので、是非お早めにご注文くださいconfident

🍁🍁🍁 『EVANGELION(エヴァンゲリオン)』関連商品 は コチラ  🍁🍁🍁

2021年2月24日 (水)

新世代天才ギタリスト、タッシュ・サルタナ、待望の2ndアルバムをリリース!


◆輸入盤はコチラ→『CD』『TRANSPARENT RED VINYL BOX SET(Tシャツ入り)』『OPAQUE YELLOW VINYL』『VINYL』
輸入盤に関して
※海外メーカー都合により、商品内容が急遽変更となる場合がございます。
※発売日は現地の発売日です。※日本語ブックレット等は付属しておりません。
※輸入盤のため、ケースやジャケットに若干の傷や汚れがある場合がございます。予めご了承下さい。


音楽ライフの中で、古き良き時代の音楽を聴くのもとても好きなのですが、それとは反対に雨後のタケノコのように次々と出てくる新世代のアーティストをチェックするのも結構楽しんでいます。
そこでまた新たな才能に出会ってしまいました。

“ジミヘン(ジミ・ヘンドリックス)”の再来と言われるギター小僧ならぬ、ギター女子、その名はタッシュ・サルタナ

ギターの才能もさることながら、全て自分で演奏し、メルボルンのストリートから這い上がってきた彼女。両腕のタトゥーがワイルド。

多くのコメントで引き合いに出されるのはジミヘンやサンタナ
2人ともギターの神様的存在なので、普通であれば彼等と比較するのも失礼かもしれません。
ところが彼女はジミヘンの再来と言わしめたほどの実力。
ということは絶対普通じゃないはず。

これはチェックするしかありません。
ということでいくつかの動画を観ましたが、音楽性がハード・ロックというより様々なジャンルがミックスされてJazzやR&Bにも似た深みと耳心地の良さが印象的。
まずは(ん?ジミヘンの再来?どこが?)って感じです。

ところがギター・ソロになると突然牙をむき出すかのように、その天才ぶりを発揮。
人を惹き付けるだけの本物感に溢れたギター・ソロ。
このギャップが衝撃的かつとてもクールです。

これは確かにジミヘンの再来と言われるほどの実力。。。
テクニックだけではなく、血の気の多さからほとばしるようなエネルギー値の高さ。
まだ20代なのですが4歳から弾いてるので既に20年前後のキャリアを重ねています。

こんな若い世代のギター・ヒーローみんな待ってたんじゃないかなとふと感じてしまいました。

男性より女性が逞しい時代なんでしょうね。

個人的には男性でも女性でもカッコイイものはカッコイイ。
一人のアーティストとしての自己表現のスタイルが確立されていて、 そこに自信が加わって自己主張となるのであればあとはウケるかどうか。
でもそこは2019年のサマソニに登場し、聴衆をぶちのめすほどのパフォーマンスで圧倒し、しっかりと爪あとを残して帰っていったみたいです。
とにかくこれからがとても楽しみです。

そんな彼女の2枚目にあたる新作がこのたびリリースされます!

人生丸く収まろうなんて全く考えてもいないであろう彼女のニュー・アルバム、これは聞き逃せないですよ。

タッシュ・サルタナ『テラ・フォーマ』は、
Joshin webにて予約受付中です!

2021年2月12日 (金)

追悼:チック・コリア

また一つ、巨星が堕ちました。
彼の名はチック・コリア

2月9日に類まれなるタイプのがんにより79歳で他界とのこと。

本当に残念でなりません。

チック・コリアは巨人マイルス・デイビスが1960年代後半、ジャズ界に電機楽器を導入し、それまでアコースティックが中心だった“JAZZ”そのものの可能性を広げようとしていたその変革期にマイルス・グループに参加し、その革命者の一人として偉大な功績を残しました。

その後もリターン・トゥ・フォーエバーというグループを自ら結成し、1970年代のフュージョン・ムーヴメントの中心人物の一人として活躍しました。
その頃彼が創った曲“スペイン”や“ラフェスタ”などは今でも数多くのアーティストがチャレンジするかのごとく演奏しています。
アコースティック・バンド、そしてエレクトリック・バンド。。。

常に前進を続けた彼のジャズ界における影響力は計り知れません。

50年を超えるキャリアの中で数々の名盤をこの世に送り出し、ジャズ・ピアノの巨匠の一人として多くのジャズ・ファンを魅了してきました。

その彼の業績に敬意を以っていくつかの名演をご紹介したいと思います。

2013年10月09日発売
『ビッチェズ・ブリュー +1 / マイルス・デイヴィス』

◆[SICP-30267/8]

マイルス・グループ卒業生のほとんどはマイルスの元で多くの名演を残しています。
チック・コリアもその一人。
このアルバムは当時、ジャズ界にとって相当な衝撃だったことでしょうね。
1969年にリリース。マイルスの元に馳せ参じた若手アーティストによる新しいものを生み出そうとする意欲溢れたなアルバム。
“スパニッシュ・キー”が特にオススメです。

2019年05月22日発売
『LIVE / チック・コリア・アコースティックバンド』

◆[UCCJ-3040/1]

名手ジョン・パティトゥッチとデイヴ・ウェックルと共に一世を風靡したアコースティック・バンドの再結成ライヴ。
この三人のインター・プレイはやはり“見事”で聴いているうちに時の経つのを忘れてしまいます。

2020年08月28日発売
『プレイズ / チック・コリア』

◆[UCCO-8036/7]

晩年2018年のソロ・ライヴ2枚組。いったい彼の頭の中はどうなっているんだろうというくらい変幻自在に鍵盤の上を踊る彼の指が目を閉じると浮かんできます。
モーツァルトからモンクジョビンスティーヴィー・ワンダー、そして自身まで、偉大な作曲家の系譜を探求する、音楽全般を楽しめるソロ・ライヴ作品。

今回は3枚だけのご紹介となりますが、これからも未発表の音源が発掘されていくでしょうね。

前にブログでも書きましたが、日本での公演期間中、休憩時間にドラムを叩いていたチック・コリア
自分の視線に気づいたのか、こちらを見てニヤっと笑ったいたずらっ子のような笑顔が脳裏に甦ります。

天国でマイルスをはじめたくさんの先人といつまでもセッションを繰り広げてほしいですね。
ご冥福をお祈りいたします。合掌。

2021年2月11日 (木)

2021年を代表するスターになるという呼び声が高いジョン・バティステ


◆輸入盤はこちら→『CD』『LP』
輸入盤に関して
※海外メーカー都合により、商品内容が急遽変更となる場合がございます。
※発売日は現地の発売日です。※日本語ブックレット等は付属しておりません。
※輸入盤のため、ケースやジャケットに若干の傷や汚れがある場合がございます。予めご了承下さい。


ジョン・バティステというアーティストをご存知でしょうか。
今やブラック・ミュージックの中心にいるといっても過言ではないのかもしれません。

簡単にプロフィールをご紹介すると

シンガー・ソング・ライター、ピアニスト、バンド・リーダー、作曲家、音楽プロデューサー、俳優など様々な肩書を持つ現在33歳。
このバティステ一家がとにかく凄くてニューオリンズを拠点にしているちまたでは有名な音楽一家です。

ジョン・バティステはそのうような環境で幼い頃からニューオリンズの文化の中で育ち、あの音楽の名門ジュリアード音楽院を卒業しています。

クラシックも学びウイントン・マルサリスカサンドラ・ウィルソンロイ・ハーグローブ等数々のスターと共演しています。

このように才能でなく、人脈にも恵まれた彼は一言で言えば“無敵”になりつつあるということなのでしょうね。happy01

もともとはジャズ・ピアニストだったそうですが、音楽界のみなならず、その個性的な風貌からファッション業界でも引っ張りだこ状態なのです。

ポロ・ラルフローレン・ブラックレーベル、ケイト・スペード、バーニーズ・ニューヨークなど数多くのファッション・ブランドの広告キャンペーンに起用されており、2020年のコーチの秋冬コレクションではブランド・アイコンに抜擢されています。

動画サイトで少しだけ彼のミュージック・ビデオを拝見しましたが、ヒップ・ホップでもなく、ジャズ寄りのR&Bでかつダンサブル。
ジャンルを特定できない、ブラック・ミューッジックとしか言いようが無い、とにかくカッコイイ音楽なんです。

でも洋楽ファンなら抑えておきたいアーティスト。
知ってて損はしないでしょうね。

そんな彼が自信のターニング・ポイントになると自負しているアルバムがリリースされます。

パンデミックにより、不安定な世界を鼓舞するアンセムとしてのパワーとオーラを秘めているこのアルバム。

このアルバムによって今年の音楽シーンの中心に躍り出て、2021年を代表するスターになります。

ぜひお聞き逃しなく!

ジョン・バティステ『ウィー・アー』は、
Joshin webにて予約受付中です!

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店