洋楽 Feed

2021年7月27日 (火)

JAZZ名盤紹介:ジャネット・サイデル『マナクーラの月』



今年の梅雨は雨が降りそうで降らなかったり、明けたかと思えば明けていなかったりという感じでしたが、ここにきてようやく、ジリジリした盛夏がようやくやってきました。

紆余曲折のあった東京オリンピックも無事に始まり、ついつい応援にも力が入ってしまいますよね。

今回ご紹介するアルバムはジャズ・ボーカルとしてご紹介するのをためらうほど“いい意味”で軽く、夏のカフェで波の音を遠くに聞きながら流したくなるようなアルバムです。

アルバムのジャケットもポップでこのアルバムの優しさを上手く表してくれています。

夏になると聴きたくなるウクレレのサウンド。
そしてこのアルバムは そのウクレレ・サウンドがジャズと融合し、ハワイアン・テイスト・ジャズとして大ヒットしました。
2005年に発表された作品ですが、今でも夏になると聴きたくなる方が続出します。

ウクレレとジャズ。この2つは必ずしもどんな時も相性が良いとは言えないのかもしれませんが、ここで聴けるウクレレ・ジャズは間違いなく“極上”です。

それでいてこのアルバム、奇をてらったようなわざとらしさもなく、さらっと自然に耳を心地良く駆け抜けるようなサウンドと、何度聴いても飽きのこない、かなりハイ・クォリティな内容です。

終始控えめなバックのサウンドにふわふわなジャネット・サイデルのヴォーカル。

ジャネット・サイデル はオーストラリアの歌姫と呼ばれ、スウィートなヴォーカルが特徴ですが、いい意味で肩の力を抜いて唄ってくれているので、こちらも聴くにつれ、次第にリラックスしていきます。

今のような季節、海辺でハンモックに揺られながら、このアルバムを聴くと、心地良すぎて、最後の曲が終わる頃にはすっかり夢心地となっていることでしょうね。

そんな素敵な場所で聞けなくても、雰囲気だけでも心地良いハワイアン・ブリーズを届けてくれるのは間違いありません。

今ではウクレレ・ジャズの代表作みたいなアルバムになっていますので興味がある方はまずこのアルバムを聞いていただきたいと思っております。

ジャネット・サイデル『マナクーラの月』は、
Joshin webにて好評発売中です。

2021年7月24日 (土)

今月のオススメ!ハードロック・ヘヴィメタル商品


『パラベラム/イングヴェイ・マルムスティーン』[KICP-4032]

メタル・シーンのトップに君臨するギタリスト、王者イングヴェイ・マルムスティーンの約2年半ぶりとなる新作。
自らの原点とも言えるネオ・クラシカルなヘヴィ・メタルを追求しており、全編に渡り超絶ギター・テクニックを駆使した渾身作!!


『ザ・ナイトメア・オブ・ビーイング/アット・ザ・ゲイツ』[QATE-10128/9]

スウェーデン出身、メロディック・デス・メタルのオリジネーターとして知られるアット・ザ・ゲイツ、再結成第3弾となるアルバム!


『リーヴ・ア・スカー/ディー・スナイダー』[GQCS-91060]

元トゥイステッド・シスターのディー・スナイダーによる3年ぶりのニュー・アルバム。
ヘイトブリードのジェイミー・ジャスタが再び全面的にバックアップした本作は、とにかくヘヴィな会心作!
カンニバル・コープスのジョージ”コープスグラインダー”フィッシャーがゲスト参加!


『ロスト・ノット・フォゴトゥン・アーカイヴズ:ア・ドラマティック・ツアー・オブ・イヴェンツ~セレクト・ボード・ミックス/ドリーム・シアター』[SICP-31443/4]

プログレッシヴ・メタルの頂点に君臨し続けるドリーム・シアターが、
ライヴ、デモ、スタジオ・アウトテイクなどの秘蔵音源を公式ブートレグとしてリリースする“Lost Not Forgotten Archives”(“忘るまじ喪失音源集”)シリーズ。
その第2弾は、2011年9月発売の11thアルバム『ア・ドラマティック・ターン・オブ・イヴェンツ』を引っさげた2011/2012年ツアーよりセレクトされたライヴ音源。


『ハート、マインド・アンド・ソウル/ハードライン』[MICP-11634]

『ダブル・エクリプス』(1992年)のデビュー以来、日本では安定した人気を誇るハードラインのニュー・アルバム。
ジョニー・ジョエリ(Vo)の高い歌唱力を活かした、アレッサンドロ・デル・ヴェッキオ(Key)によるメロディック・ロック作品。


『ザ・レコニング/ローレンネ,ロウヒモ』[MICP-11641]

スマックバウンドのネッタ・ローレンネ(Vo)とバトル・ビーストのノーラ・ロウヒモ(Vo)という北欧の新進気鋭の女性シンガー2人によるプロジェクトのデビュー・アルバム。,br> 女性シンガー同士の組み合わせは珍しく、非常に華のあるプロジェクトとなっている。
楽曲も2人が歌うに相応しい絢爛豪華かつ力強いメロディック・メタル/ロック。


『オヴ・ポエトリー・アンド・サイレント・マスタリー/プラテンズ』[MICP-11637]

イタリア産メロディック・ロック・ユニット、プラテンズの7年ぶりとなるサード・アルバム。
メロディック・メタルの要素も持つ、煌びやかで力強さも併せ持つメロディック・ロック。


『コール・オブ・ザ・ワイルド(2枚組)/パワーウルフ』[GQCS-91057/8]

白塗りにオカルティックなイメージと正統派パワーメタルのギャップが強烈なドイツのパワーウルフがニュー・アルバムをリリース。
冒頭から重厚なオーケストラ+クワイヤ+疾走ナンバーと、パワー・メタル・ファン狂喜乱舞間違いなしの傑作。


『チェンジズ/トビー・ヒッチコック』[MICP-11636]

ジム・ピートリック率いるプライド・オヴ・ライオンズで、長きにわたりピートの相棒として在籍するトビー・ヒッチコック(Vo)の3作目となるソロ・アルバム。
1stのエリック・モーテンソン(エクリプス)、2ndのダニエル・フローレス(ザ・マーダー・オヴ・マイ・スウィート他)に続き、本作では制作パートナーにアレッサンドロ・デル・ヴェッキオを起用。
高品質のメロディック・ロック作品に仕上がっている。


『Battle Against Justice/FATE GEAR』[SSRF-07]

ガールズ・スチームメタル“楽団FATE GEAR”のDVD 付きシングル。
カップリングにはドイツのパワーメタルバンド“VICTORIUS” の公認カヴァー「Super Sonic Samurai」を収録。

ご注文お待ちしておりますhappy01

2021年7月12日 (月)

伝説的ロックバンド、KISSの新たなシリーズ第1弾『オフ・ザ・サウンドボード: TOKYO 2001』



あのアニマル・メイクが象徴的なアメリカを代表するロック・バンドKISSですが、新たなオフィシャル・ライヴ・ブートレグ・シリーズ“KISS - オフ・ザ・サウンドボード”のリリースを開始します。

彼らのライヴは一度観にいったことがありますが、それはそれはエンターテインメントとしては“超”がつくほどのハイ・クォリティ。

ジーン・シモンズがベースを銃のように構え、銃声と同時に“バンッ!”と撃つしぐさをすると、光る弾のようなものがアリーナの天井に向けて一直線に飛び出し、照明の一つが“バチッ!”と鳴って火花を吹いて落ちかけ、配線によってぶらぶら揺れているというパフォーマンス。

その他にもステージ上で花火はドカンドカンと吹き上がり、ポール・スタンレーが色気のあるステップでギターをかき鳴らしながら唄う様子と、ジーン・シモンズが仁王立ちで長い舌を出しながらベースを弾く様が印象的で、彼らに酔いしれたあっとい間の時間だった記憶があります。

彼らもインタビューで語っていましたが、ファンは新曲より往年の名曲を聴きたってがることも踏まえ、ファンの見たいもの、聴きたいものをよくわかった上で“魅せる”ということに重点を置いたステージは、本当の意味でのエンターテインメントでした。

70年代から今まで第一線で活躍し続け、50年にもなるキャリアの中で、アニマル・メイクのおかげもあってでしょう、さほどの老化を感じさせないのは本当に驚きです。

そんなKISSもファイナル・ツアーとしてワールド・ツアーを回っていましたが、新型コロナウィルスによって最終公演は2022年以降に持ち越しております。

コロナのせいとはいえ、ファンにとってはKISSが末永く続くことはありがたいですよね。

そんな彼らの新たなオフィシャル・ライヴ・ブートレグ・シリーズ“KISS - オフ・ザ・サウンドボード”としての第1弾は2001年の東京公演。

昔から日本のファンを大事にし続けてくれた彼らの思いやりが見えます。

曲目は“デトロイト・ロック・シティ“に始まり、“ラヴ・ガン”“ラヴィン・ユー・ベイビー“”などベスト中のベストとも言える内容です。

ライヴでこそ真価を発揮する彼らのサウンドボード録音による音質はお墨付き。

それに東京のオーディエンスの熱気が加わり、彼らの過去のライヴ・アルバムにも負けず劣らずのアルバムとなっております。

いつまでの変わってほしくない伝説的ロック・バンドの一つ、KISSの最新作、ぜひお楽しみください。

KISS『オフ・ザ・サウンドボード:TOKYO 2001』は、
Joshin webにて予約受付中です!

2021年7月 3日 (土)

エド・シーランのイチオシ女性シンガー、メイジー・ピーターズ、アルバム・デビュー!


◆輸入盤はコチラ→『CD』『LP』
輸入盤に関して
※海外メーカー都合により、商品内容が急遽変更となる場合がございます。
※発売日は現地の発売日です。※日本語ブックレット等は付属しておりません。
※輸入盤のため、ケースやジャケットに若干の傷や汚れがある場合がございます。予めご了承下さい。


あの天才アーティスト、エド・シーランが力を入れている若手の女性シンガー・ソングライター、メイシー・ピーターズがこのたび、アルバム・デビューすることになりました。

イギリス出身の現在21歳のメイシー・ピーターズは9歳の頃から曲を書き始め、15歳で動画サイトに自らの音楽を投稿した途端、すぐに人気が出始め、同年、Atlantic UKと契約を果たし、UKポップス・シーンにて期待すべき新人アーティストとして注目を集めるようになりました。

ここ最近ではエド・シーラン主催の音楽レーベルと契約。

エド・シーランを聞いて育ったという彼女(このフレーズが、育ってからエド・シーランを聴いた自分にはとても斬新happy02)にとっては憧れのアーティストの目に止まり、ほどなく彼と一緒に仕事をするまでに至ったようで、実力だけでなく運も持ち合わせているようです。

シングル・デビューは2017年、これまで何枚かのシングルやEPをリリースしてきたので彼女の楽曲を聴いてみると、一言で言えば“女エド・シーラン”といった感じでしょうか。
エド・シーラン好きの自分にとっては“どストライク”。

アコースティックを中心としたサウンドに透明感のある声が耳に心地良く、メロディもしっかりしていて初々しさの中に光る才能が見え隠れしています。
そこにエド・シーランも目をつけたのでしょうね。

これからしばらく彼女の曲がヘビー・ローテーションになりそうです。
今はまだ梅雨前線停滞中の日本ですが、もうすぐやってくる盛夏にアウトドアで聞くと、彼女の声はきっと脳に良い気がします。

エド・シーランと共作したシングル“Psycho”もリリースされたばかりでこれからが楽しみなシンガー、メイシー・ピーターズ

“雨後のタケノコ”のよう次から次へと新人が出てくる中で、またまた目が離せないアーティストが増えました。

エド・シーランが好きな方にはきっと気に入っていただけるはずです。

メイジー・ピーターズ『ユー・サインド・アップ・フォー・ディス』は、
Joshin webにて予約受付中です!

2021年6月29日 (火)

オリヴィア・ロドリゴ 衝撃の歌姫登場!

皆様、こんにちは、こんばんは、ウエルシュですdog
本日ご紹介する作品はコチラsign01
2021年6月2日発売
『オリヴィア・ロドリゴ/サワー - スペシャル・プライス・エディション(初回生産限定盤)』sign01

◆「サワー / スペシャル・プライス・エディション(初回生産限定盤)」[UICF-9070]

◆「サワー/ デラックス・エディション(初回生産限定盤)」[UICF-9071] はコチラ!
※「UICF-9070」と「UICF-9071」とも初回生産限定盤となりますので、完売の際はご容赦願います。


「テイラー・スイフトに憧れて」ているという現役女子高生アーティスト=オリヴィア・ロドリゴ。
デビューからわずか4カ月でデビュー・アルバムの発売が決定した新生代の歌姫happy01
リスナーの心に寄りそう繊細な作詞、感性豊かな作曲、透き通った歌声で、あなたを『甘酸っぱい』渦に巻き込んでいく・・・。
そんなオリヴィアの魅力が詰まった素晴らしいアルバム!
只今好評発売中ですsign03

2021年6月19日 (土)

世界を狙ったBTSが世界制覇するまでの過程をパッケージしたベスト・アルバム。



普段から洋楽やジャズ系を好んで聞きますが、ジャンルを問わず、世界にウケているものはそれなりの理由があると普段から思っています。

なので毎週ビルボードのチャートをチェックしているのですが、このたび発売されたBTSのベスト・アルバムの勢いが凄いです!

どちらかといえばK-Popにはあまり詳しく無いので、K-Popファンの皆様には怒られるかもしれませんが、そういった人間の目から見たBTSを少し語ってしまいますがお許しください(笑)。coldsweats01

“Dynamite”に続く最新シングル“Butter”でも2曲目のビルボードHot100においてNo.1を記録し、BTSは今となってはK-Popというジャンルを超えて、見事に世界制覇したユニットといえます。

彼らのサウンド、楽曲、ミュージック・ビデオ、どれをとっても世界基準で練りに練られたクォリティで素晴らしく、今や世界のポップス・シ-ンを牽引しているといっても過言ではありません。

余談ですが、彼らのおかげで世界におけるアジア人男性のイメージが少し変わったようにも思えます。
海外の友達と会話しているとそんな事をよく聞きます。

スタイリッシュさでは欧米人には到底及ばなかったアジア人男性の株は実は彼らのおかげで上昇中なんです(笑)。happy01

かといって我々日本人男性にどれほどの見返りがあるかといえば限りなく0に近いでしょうが(笑)。coldsweats01

余談はさておき、

最新シングル“Butter”も好きな曲なので、今回のベスト・アルバムに入れてほしかったところなのですが、おそらくタイミングの関係でしょうね。

本作はヒット曲の日本語バージョンもたくさん収録されているのですが、この日本語の歌詞が結構クールな印象です。

外国のミュージシャンが日本語で歌う場面を今まで何度か見てきましたが、彼等の日本語の使い方が抜群に上手くて、日本人の自分としては感心するばかりです。
誰が日本語の歌詞を作っているのか、詳しくはわからないのですが、相当センスがいいなと感じております。

今回このタイミングでベスト・アルバムを日本市場へと送り込んできたBTS

次なるステージに向かう決意表明なのかもしれませんね。

今後も彼等の動向は注目したいところです。

BTS『BTS, THE BEST』は、
Joshin webにて絶賛発売中です!

2021年6月12日 (土)

今月のオススメ!ハードロック・ヘヴィメタル商品


『ハロウィン/HELLOWEEN【完全版】(初回生産限定盤)/ハロウィン』[VIZP-167]

『通常盤はコチラ』[VICP-65555]
ヘヴィ・メタルの守護神HELLOWEEN、カイ・ハンセンとマイケル・キスクが復帰した黄金の7人での初のフルレングス・アルバム!
限定盤はデジブック仕様、CD2枚組。メインCDに収まらなかった完全新曲3曲と、7人編成初のシングルとして発表した「パンプキンズ・ユナイテッド」を含む4曲を収録。


『ヘルバウンド/バックチェリー』[SICX-166]

前作より2年ぶり、通算9枚目となるオリジナル・アルバム!
ミッド・テンポ、バラード、ハードなロックナンバーなど、典型的なバックチェリー・トラックが楽しめる1枚。


『ライヴ・イン・ティルバーグ(Blu-ray Disc付)/エイルストーム』[GQCS-91046/7]

トゥルー・スコティッシュ・パイレーツ・メタルを標榜するエイルストームのライヴ作品!
3000人の大会場をソールドアウトにした、バンド史上最大のヘッドライナー・コンサート。
新旧の楽曲が満遍なく演奏されており、エイルストーム入門としても最適な作品。


『アイ・トゥ・アイ/ザ・ダットサンズ』[QATE-10127]

ニュージーランドで結成された4人組ザ・ダットサンズ、通算7枚目となる、7年ぶりの新作。
円熟のザ・ダットサンズ・サウンズが楽しめる、良質のロック・アルバム。


『アグレッション・コンティニュアム/フィア・ファクトリー』[GQCS-91051]

90年代のエクストリーム・メタル界に革命を起こしたフィア・ファクトリーによる6年ぶり10枚目のアルバム!
ひたすらヘヴィ、ブルータル、グルーヴィな本作は、ベテラン・エクストリーム・メタル・バンドによる面目躍如たる出来。


『ゴー・アヘッド・アンド・ダイ/ゴー・アヘッド・アンド・ダイ』[GQCS-91035]

マックス・カヴァレラ(元セパルトゥラ、ソウルフライ等)が息子イゴール・アマデウス・カヴァレラとタッグを組んだ新バンド、ゴー・アヘッド・アンド・ダイ。
オールドスクール好きにはたまらない初期ケルティック・フロストへの強烈なオマージュ!


『ハンマー・キング/ハンマー・キング』[GQCS-91042]

ドイツのパワー・メタル・バンド、ハンマー・キングのニュー・アルバム!
元マノウォー、ロス・ザ・ボスのバンドでも歌っていた経験を持つタイタン・フォックスVをフィーチャ。ヘヴィ、スピーディ、キャッチーと、パワー・メタルの三種の神器をすべて揃えた傑作。


『ザ・ランブル/ケント・ヒッリ』[MICP-11627]

パーフェクト・プランのヴォーカリスト、ケント・ヒッリ初のソロ・アルバム。
往年のAOR/メロディック・ロックに影響を受けたサウンドに、ケントの力強い歌声が楽しめる作品。


『UNION GIVES STRENGTH(初回限定盤)/GALNERYUS』[WPZL-31815/6]

『通常盤はコチラ』[WPCL-13279]
日本が世界に誇る超絶クリアハイトーンボーカリスト小野正利、21世紀のギターヒーローSYUに超絶技巧をもったメンバーで構成される日本のトップ・メタルランナーGALNERYUS。
Drumsに新メンバーLEAを迎えてのミニアルバムは、待望の新曲に加え、
「DEEP AFFECTION」、「EVERLASTING」の再録バージョンも収録。
初回限定盤にはライブ作品『FALLING INTO THE FLAMES OF PURGATORY』 の発売を記念して開催された、新ドラマーLEAを迎えた初のステージでもあり、自身のキャリア史上初となる配信ライブの模様を収録したDVDも同梱。


『ArcheoNyx -Deluxe Edition-/ANCIENT MYTH』[RETS-23]

『通常盤はコチラ』[RETS-25]
シンフォニック・メタル・バンド ANCIENT MYTH、9年ぶりに放つオリジナル・アルバム!
メロディック・パワー・メタルを軸としつつも、オペラ/クラシックの歌唱法をも導入、生のストリングスを全編に配し、さらには初めての試みとして和楽器も一部楽曲で使用、独自性の高いシンフォニック・パワーメタルをここに確立!
デラックス・エディションはシンフォニック・サウンドをより一層楽しめる、オーケストラ・ヴァージョンのディスクが付いた2枚組。

ご注文お待ちしておりますhappy01

ロックンロール創世記の息吹を楽しめる一枚


◆アナログ盤はコチラ
輸入盤に関して
※海外メーカー都合により、商品内容が急遽変更となる場合がございます。
※発売日は現地の発売日です。※日本語ブックレット等は付属しておりません。
※輸入盤のため、ケースやジャケットに若干の傷や汚れがある場合がございます。予めご了承下さい。


日ごろから可能な限りですが、音楽の歴史を学ぶようにしています。

誰が誰に影響を受けてその音楽性を持つに至ったか等、それは時折ジャンルを跨ぐ事もあり、調べていくと興味は尽きません。

ジャズで言えば、突如現れビ・バップ革命を起こした天才、チャーリー・パーカーディジー・ガレスピー、そしてその影響を強く受けたけど、反面教師となってクール・ジャズ、ハード・バップのスタイルを築いたマイルス・デイヴィス
そのマイルスはやがてジミ・ヘンドリクスと出会い、自身の音楽にロックの要素を盛り込んでいく。

ジャズ界でビ・バップ革命が起こりつつあった1940年代、アメリカ西海岸で生まれたSpecialty Recordsのスター達の当時の勇姿を聴く事ができるアルバムがこのたびリリースされます。

ロックンロールやR&B(リズム&ブルース)の起源はちょうどこのあたりですよね。

ファッツ・ドミノやチャック・ベリー、そしてリトル・リチャード、そしてソウル・ミュージックの起源になるサム・クック

その頃白人の世界ではエルヴィス・プレスリーが黒人ような唄い方で彼等のスタイルを受け継ぎ、端正なルックスも手伝って大スターへとなっていきます。
方や作曲家としてキャロル・キングとジェリー・ゴフィンの黄金コンビが現れ、メロディのバリエーションがどんどん豊富になっていきます。
この流れはザ・ビートルズザ・ローリング・ストーンズにも受け継がれます。

リトル・リチャードのスタイルは黒人ではジェームス・ブラウンへと引き継がれ、サム・クックのスタイルも、オーティス・レディングに影響を与えながら、同じくジェームス・ブラウンに影響を与えていきます。

そのジェームス・ブラウンのスタイルはやがてプリンスに受け継がれていくのですが、このように音楽というものはずっと昔から繋がっているんですよね。

普段からこんなことを考えている人あんまりいないんですかね。happy01
自分はこんなことを学生の頃からずっと考えています。

簡単に述べるつもりが逆にややこしくなってきたので(笑)掘り下げていくのはこのへんにしておきます。

とにかくロックンロール創世記の彼等の息吹を感じる曲がずらりと並んだこのアルバム。

人が新しいものを作り出すとき、それはとてもエネルギーに溢れている瞬間だと思います。

先人から学んだものに新たなエッセンスを加え、そのスタイルは進化していきます。

ダンス・ミュージックやジャズ、ブルースを聴いて育ってきたきた若者が“ロックンロール”という音楽至上最も偉大なる革命を起こそうとしていた、そんな歴史の一部を切り取ったようなアルバムです。

自宅の真空管アンプで雰囲気抜群にして聴きたいアルバムです。
あえてアナログ盤もアリかもしれませんね。

『RIP IT UP: THE BEST OF SPECIALTY RECORDS 【輸入盤】』は、
Joshin webにて予約受付中です!

2021年6月 5日 (土)

4年ぶりの新作をリリースするマルーン5、親友に捧げたアダムの思いとは


◆国内通常盤はコチラ
◆輸入盤はコチラ→『DELUXE盤CD』『輸入通常盤CD』
輸入盤に関して
※海外メーカー都合により、商品内容が急遽変更となる場合がございます。
※発売日は現地の発売日です。※日本語ブックレット等は付属しておりません。
※輸入盤のため、ケースやジャケットに若干の傷や汚れがある場合がございます。予めご了承下さい。


かつては“世界一セクシーな男”と呼ばれ、その色男ぶりを存分に発揮し、モテモテだったマルーン5のヴォーカリスト、アダム・レヴィーン。

2014年にモデルの彼女と結婚し、40代になった今では良きパパとして落ち着いてきた様子ですね。

少しの間、名前を聞かない時期はありましたが、4年ぶりに新作発表するとの事です。

驚いたのがマネージャーでもあり、幼馴染でもあったジョーディが2017年に急逝。
この事が彼にとって身体の一部をもぎ取られたような感覚に陥ったようです。

本物の“いい男”や“いい女”とは同性を大事する人間だと日ごろから思っています。

アダム・レヴィーンはかつてはスキャンダルも多かったのですが、実は本当に同性から見ても“いい男”なのでしょうね。

これは勝手な推測なので恐縮ですが、
一時はショックのあまり、彼等は活動ができなくなったかもしれません。

それでもメンバー同士しっかり話し合い、ジョーディが一番喜ぶのは

マルーン5が健在であること”

と結論付けたことにより、今回のリリースに至ったはず。

それだけに彼に対する思いがたっぷり込められたアルバムなのでしょうね。

これまでにシングル・カットされ、大ヒットした“Beautiful Mistakes”や“Memories”、そして“Nobody’s Love”ももちろん収録されています。

哀しみを乗り越えて、次のステージに向かう彼等にエールを送りたくなります。
それと同時に今回のアルバムがどのようなアルバムになるのか、興味津々です。

マルーン5『ジョーディ-デラックス・エディション』は、
Joshin webにて予約受付中です!

2021年5月30日 (日)

クリッシー・ハインドがボブ・ディランを歌う!

皆様、こんにちは、こんばんは、ウエルシュですdog
本日お薦めするのはこちら!
2021年8月20日発売
『CHRISSIE HYNDE/STANDING IN THE DOORWAY:CHRISSIE HYNDE SINGS BOB DYLAN』

◆輸入盤[5053-868425]

女性ロッカー最大のアイコンとしてシーンに君臨し続けるクリッシー・ハインドが、
なんと!時代を作り、変革し続けている巨人ボブ・ディランをカヴァーsign01
コロナの影響が未だ収まらない状況のもと、レコーディングもリモートで行われたとか・・・
そんな中、クリッシーによって、再び新しい息吹を吹き込まれた「You’re a Big Girl Now」、「Love Minus Zero/No Limit」、
「Don’t Fall Apart On Me Tonight」や、「Every Grain of Sand」などのディランの楽曲が、
クリッシー・ハインドによって新たな解釈とサウンドとともに届けられますlovely
クリッシーが歌うボブ・ディランの楽曲、この機会に是非お楽しみくださいsign01

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店