« 3年間の高校生活を楽しもう!【PSP】ときめきメモリアル4 | メイン | カッコいいインテリア!「2ヶ国語 トーキング地球儀」です。 »

2009年10月29日 (木)

“過去”に触れて、真実を解き明かす『AGAIN FBI超心理捜査官』

“過去”に触れて、真実を解き明かす“緊迫”のサスペンス
 19年前の連続殺人事件が“再び”始まる。
 テクモ『DSサスペンスシリーズ』に続く
 『本格』サスペンスアドベンチャーゲームが登場。
 『AGAIN FBI超心理捜査官』12月10日発売予定です。

 

STORY】
「ジェイ、思い出せ。全てが始まったあの部屋で待つ」
その日、FBI特別捜査官ジェイは、19年前の殺人現場へ向かっていた。
ホテルミランダ315号室。
かって、“プロヴィデンス連続殺人事件”と呼ばれる事件が始まったその場所で、
ジェイの視界に異変が起こる。
「俺は今・・・過去を見ているのか・・・?」
突如目覚めた過去を見る能力、“パストヴィジョン”
そしてジェイの目に映ったのは、19年前の連続殺人鬼「プロヴィデンス」からの新たな挑戦状だった。
「私はまた、人を殺すよ・・・」

◆捜査と推理を繰り返し、事件の全貌に迫れ
このゲームは、「捜査パート」と「パストヴィジョンパート」と呼ばれる
2つのパートを交互に繰り返しながら進行していく。
「捜査パート」で得た情報を元に「過去を再現」に成功するとムービーが流れ、
19年前の真実の断片を知ることができます。
これらをつなぎ合わせて、事件の全貌を明らかにしていくのだ。

 ●捜査パート   
 19年前の事件を捜査し、事件の詳細を洗いなおそう。
 クロックフォードの街を移動し、情報を集めるパート。
 協力者から助言や情報をもらったり、19年前の事件関係者への聞き込み、
 事件現場の検証などで「パストヴィジョン」を行うための情報を集めよう。

 ●パストヴィジョンパート
 パストヴィジョンを使って過去の事件を再現せよ。
 一定の条件が揃うと覚醒するジェイの特殊能力「パストヴィジョン」。
 発動中は、左画面に過去が、右画面には現在が表示されます。
 左右の画像を見比べながら、集めた情報をもとに、
 被害者がかけた電話番号を「再現」したり、木片を復元したりと
 タッチペンやアイテムを使った謎解きで、
 過去の状況を現代に再現することで過去の映像が蘇ります。
 見えた映像を時系列どおりにトレースすれば、過去の真実が浮かび上がる!

▼ Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店