« 「アルスラーン戦記」と「無双」シリーズの強力コラボ!「アルスラーン戦記×無双」 | メイン | 今年の夏休みは陸・海・空を制覇してみよう! »

2015年7月31日 (金)

ティーガース通信・新たなメーカー、ライフィールドモデル

こんにちは、ガルダンです。

全国ティーガース党の皆様、不定期発行・ティーガース通信のお時間ですよ。

本日のご紹介は、新しいプラモデルの海外メーカー、ライフィールドモデルの製品です。
今回がお初になるメーカーですが、第一弾はティーガーアフリカ仕様です。
一作目が戦車の王道ティーガーとは挑戦的なメーカーですね。
たくさん出ているモデルなのでハードルは高いと思いますが。
この挑戦を応援したいところです!!


spadeライフィールドモデル
diamond1/35 WWII ドイツ ティーガーI 極初期型 「北アフリカ1943」【RM-5001】


このアフリカ仕様はタミヤからは現行商品として販売されていますし、
以前はドラゴンやイタレリもあったようななかったような・・・
もっと他にもあったかもしれません。
でも最新考証のモデルが出るとあれば・・・


Rm5001_2

北アフリカというと、イタリアの支援に行ったドイツアフリカ軍団ですね。
砂漠の狐、エルヴィン・ロンメル元帥です。
快進撃でエジプトのエル・アラメインまで侵攻しましたが、
イギリス軍との戦いが均衡します。

そこでイギリス軍はモンゴメリー将軍を呼んできます。

モンゴメリーの冷静な対応にドイツ軍もタジタジです。
遠征の疲れと兵装の消耗で引き下がるしかありません。

大変な苦戦を強いられながらリビアへ撤退。

そこには我らのティーガー様が!!
アフリカでの第一ラウンドはヴァルター・ネーリング大将のドイツ第90軍団に編成されました。
この時のティーガーの活躍?で
ロンメル元帥はチュニジアまで撤退することができました。

この時のティーガーが今回のモデルです。

Rm5001_5

角形のマフラーカバー、サイドスカート、ゲペックカステンなど
北アフリカ仕様の特徴的な姿をたくさんのパーツで再現しているそうです。
一部エッチングパーツも付いているのでしょうか。
ワイヤーロープは金属でしょうか。

Rm5001_4


商品内容が面白かったので記載しておきます。

・「無敵伝説の始まり」北アフリカのティーガーをキット化
・第501重戦車大隊第1中隊所属車両を完全再現可能
・第1中隊特有の前面装甲板に移動した前照灯
・途中で角度が変わる極初期型サイドスカート
・501大隊特有の角形マフラーガード
・初期型ゲペックカステン、初期型ファイヘルフィルター
・防循三種、ドライブスプロケット二種入り
・マッドガード滑り止めパターン三種入り
・ビジョンブロックは透明部品
・砲弾3種、5発付き
・装填状態と発射済み状態が選択できるスモークディスチャージャー
・外側転輪を外した状態を再現可能なオプションパーツとエッチングパーツ
・転輪ゴムが脱落した状態を再現できるオプションパーツ
・エッチングパーツで再現された直接照準器
・連結可動式履帯
・エッチングパーツ付き
・メタル製牽引ワイヤー付属

いっぱい面白そうな装備がありますね!!
転輪ゴムが脱落した状態とか。
外側転輪を外した状態を再現とか。
ティーガーを運用するのも大変なんです。

Parts_1


Rm5001_3

箱絵はちょっとダサいですが、新しいメーカーなので許してください。
中身はかなり気合い入っている感じがします。

ティーゲルスのみんなは買いますよね。
また山が高くなりそうです・・・


さらに山を高くする方はこちら



▼ Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店