« 海洋堂 リボルテック サンダーバード2号、ジェットモグラ 発売中! | メイン | リミットまで気が抜けない。テーブルゲーム「海底探険」のご紹介 »

2015年12月30日 (水)

葬式を体験するRPG?【PS Vita】勇者死す。

こんにちは皆様、鹿でございます。

1年の最後に私から何をご紹介しようか……と色々考えてみました。
できれば確実な自信を持ってオススメできるものを取り上げたいので
過去の判例からは、既にプレイ済みのタイトルが別機種に移植されたものや、
或いはベスト版となったものを優先してご紹介してきましたが、今回は該当タイトルがなかなか見当たりません。
ピッタリなのもないわけではなかったのですが、そちらは別の理由で後々のご紹介になる予定です)

というわけで今回は「ちょっと変わったコンセプトのゲーム」をご紹介しようと思います。
そのタイトルとは、2016年2月25日発売予定のPlayStation(R)Vita用ソフト「勇者死す。」です。



ジャンルはRPGなのですが、面白いのはその設定です。
「命と引き換えに魔王を倒した勇者が、5日間だけの命をもらい
 自分が救った世界に未だ残る数々の問題を解決する」というものです。



と言っても、たった5日間でできることはどうしても限られるため
全てを思い通りにすることはできません。
勇者の行動によって、結末は様々に変わっていきます。
これだけでも「何度もプレイしたくなりそう」な設定のように思われますが、
「イベントをこなす順番や周回プレイによっても登場人物との関係が変わる」とのことなので、
とても長く遊べるゲームなのではないかと、個人的には期待しております。

ちなみに本作では、RPGにつきものの「レベル上げ」の必要がありません。



理由は簡単で、魔王を倒せるほどの力を持っているので、既に最高レベルまで上がってしまっているからです。
ただ、本来は既に命を落としている勇者は、5日間の間に徐々に弱っていきます。


最後の方はご覧の通り、まともに戦えるようなパラメータではないように思われます。
そして、最後には避けられない「死」が待っていて、葬式まで開かれます。
その後は、救った世界の後日談を見ることになって一旦終了しますが、
やり残したことがあれば、また5日前に戻ることもできます。

つまりは「何度も自身である勇者の葬式を体験することになる」ゲームでもあります。
普通のRPGとはまた違った形でやり込み要素のありそうな本作、
宜しければ一度ご購入を検討いただけますと幸いです。

以上、年末年始はダンジョンに潜りっぱなしになることが予想される鹿がお送りしました。
来年も何卒よろしくお願い申し上げます。

▼ Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店