« お部屋でアンパンマンのこいのぼり! | メイン | あの大人気アニメ『キルラキル』がゲームになった! »

2019年3月29日 (金)

難易度を決めるのは自分自身!『カプコン ベルトアクション コレクション』

どうも、学生時代の思い出はスイートではなくビターが多いゲーム担当ロトメンです。

今回ご紹介する商品はこちら!

【Nintendo Switch】カプコン ベルトアクション コレクション コレクターズ・ボックス


たまにはテンポを変えたり変化球を織り交ぜることが大事なので、あえての商品紹介からです。
学生時代はよくゲームセンターにも行っていたロトメンですが、ちょうど薄暗い店内という閉鎖されたようなゲームセンターから明るい大きなゲームセンターへの転換期だったため、大きなゲームセンターへ仲間数名で行くことが多かったかと思います。
ゲームセンターのゲームは格闘ゲーム全盛期でしたが、リズムゲームも出始めた頃で実にバラエティ豊かなゲームがゲームセンターには多かったですね。
その中にベルトアクションゲームもあったのですが、プレイするには一つ大きな問題がありました。
それは、難易度が高くて1コインでクリアできる気がしないうえに多人数でプレイすることを前提として作られているので、一人でやるとさらに難易度が上がってクリアまでに財布が空になるなんてことも考えられました。
しかし、仲間達数名とプレイするベルトアクションゲーム最高の思い出にもなるのです。


何故そう思うのかというと、実は今作の中に初めて家庭用ゲームとして移植された『バトルサーキット』をロトメンは、ずっと触ったことのないタイトルだと思っていたのですが、プレイしている最中に学生時代に同級生と夢中になってやったゲームだったことを思い出したのです。
なかでも今でも付き合いのある友人がプレイヤーキャラとして使っていた「エイリアングリーン」がやたらと強くて、でも結局クリアは出来なかったんですよね。
そんな苦い思い出も、コンティニューは何度でも出来る今作ならコンティニューを繰り返せば必ずクリアできるという仕様になっています。もちろん難易度設定も備えていますので、ゲームセンターでは出来なかった「一番簡単な状態」にしたり「一番難しい状態」にすることも可能です。

ワンコインクリアを目指して腕を磨くもよし、難易度を落として爽快なアクションゲームとして楽しむもよし、友人を呼んで多人数プレイをするも自由です。 だいたい一つのゲームをクリアするのに30分程度ですので、ちょっとした息抜きに爽快なアクションゲームはいかがでしょうか?

以上、ロトメンでした。
それでは、引き続きJoshin Webでのお買い物をお楽しみください!

▼ Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店