« プロの道具をその手に『Raion Fightpad for PlayStation 4』 | メイン | 今の脳年齢を測ってみませんか? »

2019年12月29日 (日)

河野一二三シナリオ最新作『Root Film』

どうも、実は江戸川乱歩はさほど読んでいないゲーム担当ロトメンです。


推理アドベンチャーゲームで面白かったソフトを挙げろと言われれば、真っ先にロトメンが思いつくタイトルが『御神楽少女探偵団』『続・御神楽少女探偵団~完結編~』なのですが、アニメのようなキャラクターに反して起こる事件は凄惨で奥が深く、江戸川乱歩のような古典のようでありながら新本格のようなミステリィで、手放しでは褒められないところもあったのですが、色々な意味で印象に残ったソフトでした。

その『御神楽少女探偵団』の脚本・監督を務めたのが河野一二三さんです。

もしかするとお客様の中には「クロックタワー」の河野一二三さん、というイメージが強い方もいらっしゃるかもしれません。

その河野一二三さんがシナリオ・ディレクターを務める新作推理アドベンチャー『Root Film』の発売が決定いたしました。

【上新電機オリジナル特典付】【PS4】Root Film



【上新電機オリジナル特典付】【Switch】Root Film



河野一二三さんはシナリオ・ディレクターをしているこの作品ですが、テーマは「映像作品」との事。

観光PRを兼ねたミステリードラマの制作に参加する映像作家の主人公が遭遇するミステリアスな殺人事件。

探索画面や登場人物との会話で印象に残る言葉を手札として記憶し、その手札を駆使して事件の解決をしていくというシステムを採用しているのですが、探索画面では主人公視点で気になる場所がワイプのように枠で表示され、解決編では手札とした言葉で論戦する場面が格闘ゲームのような表示になります。

キャストが豪華なことがこのゲームの1つの売りになっておりますが、こういうミステリーアドベンチャーに必須なところをきっちり抑えているのは大事ですね。
 
 
現在、こちらの商品をご予約いただければ上新電機だけのオリジナルコースターが付いてまいります。

2020年4月発売と、少し先の商品になりますが是非この機会にご予約ください。


以上、ロトメンでした。
それでは、引き続きJoshin Webでのお買い物をお楽しみください!

▼ Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店