« 【シルバニア】おしゃれにスタイリング!ビューティーヘアサロン | メイン | アークライト そこまで絞るには眠れない夜もあっただろ 予約受付中! »

2021年6月21日 (月)

試用レポート『わるい王様とりっぱな勇者』

こんにちは、ずーまーです。

6月24日発売予定の『わるい王様とりっぱな勇者』を発売前にプレイする機会がありましたのでレポートにしてみました。

003

spade試用レポートはこちら

日本一ソフトウェアさんから出てる前作?である「嘘つき姫と盲目王子」と同じように、絵本テイストのゲームとなっております。

そして同じく「嘘つき姫と盲目王子」と同じように、引き込まれるようなストーリーでした。

最近泣いていない方にオススメです。そして重すぎないゲームをお探しの方にもオススメです。

そんなゲームとなっております。

~ わるい王様とりっぱな勇者 の あらすじ ~

強大な力を持つドラゴンの魔王に支配されていた世界に、支配を打ち破った一人の青年勇者が現れた。
勇者は魔王の力の源である角の片方を切り落として命を見逃し、その後、傷を癒やす魔王の話し相手になっていく。
そんな日々を過ごすうちに、魔王の性格も丸くなり、いつしか勇者と魔王は親友に。

ある日、魔王の元に瀕死の重傷を負た勇者が現れ、こう言った。
『もうじき命を落とす自分の代わりに、自分の娘を立派に育てて欲しい』と。

その手には、小さな赤ん坊が抱かれていた。
きっとこのときのために自分は生き永らえたのだ。と、魔王は思った。

その後、勇者の娘はかつての魔王「王様ドラゴン」の手によって育てられる。
少女は、王様ドラゴンから語られる父親の冒険の話を聞き、自らも勇者になりたい。と言う。
その時が来たのだと、王様ドラゴンは思った。
この子を立派な勇者へと育てるのだ。

――いつか君に倒されることになっても。

▼ Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店