« アートストーム 銀河旋風ブライガー 予約受付中! | メイン | 【模型】電子工作キットメーカー「ELEKIT」のご紹介 »

2021年7月26日 (月)

新たな解釈で描き直す『戦国無双5』

戦国無双シリーズがきっかけで戦国時代が好きになり、
よく歴史の勉強をするようになったザッキーです。

さて今回紹介するのは戦国無双5です!


戦国無双シリーズとは
戦国アクションゲーム国内売り上げNo1を誇る大ヒットゲームシリーズです。
戦国時代の武将として戦場を縦横無尽に駆け巡り、押し寄せる無数の敵をなぎ倒す
一騎当千の爽快感”、そして戦国武将たちのドラマを体験できるアクションゲームです。

そして今回紹介する『戦国無双5』はナンバリングタイトルとしては約7年ぶりの続編となります。


「初代「戦国無双」の時代を新しい解釈で描き直す」

これまでのシリーズでは語られていなかった若き日の信長や光秀との出会い、
織田家を取り巻く武将たちとの死闘、そして本能寺の変へと続く激動の時代。
信長、光秀それぞれの視点で、ドラマティックな物語が繰り広げられます。

戦場や人物、エフェクトなどを、和を感じさせる新たなビジュアルに刷新し、
戦闘もさらに進化しています。新アクションが加わり、
爽快かつ華麗なアクションが体験でき、新しい戦国無双として生まれ変わりました。

4988615157233


ストーリー
時は室町時代。
応仁元年(西暦1467年)に起こった「応仁の乱」により
戦国時代の幕が開かれ、下剋上が日本の各地で横行した。

長きにわたる乱により数多の悲劇が生まれ、
また、その乱世にを唱えんとする有力者たちが現れる。

そんな中、天下を狙う大名の筆頭格である今川義元が、隣国の小大名の嫡子、
徳川家康を人質とすべく護送の兵を派遣。義元の動きに誰もが静観を決め込む中、
その様子をじっと高みから見る者がいた。

彼の名は織田信長

尾張の大名・織田家の当主である信長が、幼馴染の又左こと前田利家と共に、
家康を奪取すべく今川軍を急襲するところから物語が始まる。


今作では信長と光秀のダブル主人公で、2人の視点から彩られる物語を体験できます。
ステージに挑戦しながらストーリーを楽しめる「無双演武」が、メインモードです。
クリアすると次のステージ、または光秀編などの別のステージが解放されます。

またサイドストーリーのようなものも用意されており、信長と光秀の視点では描かれていない
他の武将達の物語がサイドストーリーとして描かれています。


さらに戦国無双と言えば、戦国ドラマを彩る武将達は総勢27名にプラスして、
「固有武将」と呼ばれる顔グラフィックがあるキャラクターたちが10名操作できます!

ただし固有武将はあくまでオマケ的な操作キャラクターになりますので、
専用のチャージ技を持たず、「無双奥義・皆伝」発動時、一部表現が異なります。

また無双演武では選べる武将は固定、
または物語の進行に合わせて選択できる武将が変わっていきます。


今回追加された新キャラで個人的に気になっているのが、「百地三太夫」です!
伊賀の忍の頭領で、気さくで、飄々とした忍。

声優は津田健次郎さんなんです!
めちゃくちゃかっこいい声で最高です!


また今作ではアクションも進化しており、「神速」『閃技」を駆使してより無双を楽しめます!
一般兵とは豪快に戦い、どんどん敵を倒す楽しさがあり、
武将とはジリジリと緊張感のある戦いをする楽しさというのが無双シリーズの特徴のひとつです。


ほかにも、「居城」というステージ選択前のメインメニューから各施設にアクセスしておこなういった
ゲームを進める起点となるメニューがあったり、「堅城演武」というサブモードがあったりします。
居城」の設備強化や武器の強化など成長要素も多くありますので、しっかり遊べます。


新しく進化した『戦国無双5』是非遊んでみてください。


以上ザッキーでした。

▼ Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店